ポケモンGO
ポケモンGO攻略|ポケGO速報まとめサイト
対戦(トレーナーバトル)でおすすめのポケモン

ポケモンGO 対戦(トレーナーバトル)でおすすめのポケモン

最終更新 : ポケモンGO攻略班
対戦(トレーナーバトル)でおすすめのポケモン

ポケモンGOの対人戦(PvP)で活躍に期待できるポケモンをリーグ毎にまとめています。スーパーリーグ、ハイパーリーグ、マスターリーグそれぞれ注目のポケモンを紹介しているので参考にしてください。

※技の修正・変更が予定されているため評価が変更される可能性があります。
▶技の修正・変更内容の詳細はこちら

リーグ毎の活躍するポケモン

スーパーリーグ3

スーパーリーグで使用可能なポケモンはCP1500以下。入手時点でCP1500を越えているグラードンやミュウツーなどの一部伝説が使用不可能なバトルとなっている。今まで最大CPが低く、注目されなかったポケモンが活躍できるバトルとなっている。

特に活躍するポケモン

ポケモンをクリック/タップすると活躍する理由やおすすめ技などの詳細を見ることができます。

スーパーリーグの評価一覧はこちら

フシギバナ

フシギバナの全体画像
おすすめ技構成
(通常技/ゲージ技/開放技)
くさのアイコンつるのムチ / くさのアイコンハードプラント / どくのアイコンヘドロばくだん

通常技のつるのムチが威力、ゲージのたまる速度共に優秀。コミュニティデイ限定であったハードプラントも、ゲージ消費量が少なく短時間に連続して使うことができる。耐久力もあるため等倍以上でダメージを与えれば十分活躍することが可能。

フシギバナの詳細はこちら

カメックス

カメックスの全体画像
おすすめ技構成
(通常技/ゲージ技/開放技)
みずのアイコンみずでっぽう / みずのアイコンハイドロカノン / こおりのアイコンれいとうビーム

コミュニテイディ限定の技ハイドロカノンの威力が高く、ゲージ消費量が少ないため短時間で連続して使うことが可能。れいとうビームを開放技として覚えさせておくことで、苦手なくさタイプの弱点も突ける。

カメックスの詳細はこちら

アローラガラガラ

アローラガラガラの全体画像
おすすめ技構成
(通常技/ゲージ技/開放技)
ほのおのアイコンほのおのうず / ゴーストのアイコンシャドーボール / じめんのアイコンホネこんぼう

弱点は多いが、方向性の異なるゲージ技2種が強力なポケモン。貯まるのが速く小回りがきく「ホネこんぼう」に相手のシールドを使わせ、威力の高い「シャドーボール」でダメージを与える立ち回りが強力だ。

アローラガラガラの詳細はこちら

ミュウ

ミュウの全体画像
おすすめ技構成
(通常技/ゲージ技/開放技)
ゴーストのアイコンシャドークロー / くさのアイコンくさむすび / でんきのアイコンワイルドボルト

ミュウは技の種類が多く、技の予想が難しいポケモン。通常技はゲージを貯める効率のいいシャドークローがオススメ。ゲージ技は流行しているポケモンの弱点を突ける技や、相手に予想されにくい技を選ぼう。

ミュウの詳細はこちら

マリルリ

マリルリの全体画像
おすすめ技構成
(通常技/ゲージ技/開放技)
みずのアイコンあわ / こおりのアイコンれいとうビーム / みずのアイコンハイドロポンプ

HPが高く弱点も比較的少なめなポケモン。覚えるゲージ技も豊富なため、パーティによって様々な組み合わせができるのも魅力。スーパーリーグにでんきタイプのポケモンが少ないのも活躍しやすい理由だ。

マリルリの詳細はこちら

エアームド

エアームドの全体画像
おすすめ技構成
(通常技/ゲージ技/開放技)
ひこうのアイコンエアスラッシュ / ひこうのアイコンゴッドバード / はがねのアイコンラスターカノン

軽減できるタイプが多く、最初に出すポケモンとして選出しやすいポケモン。覚える技も優秀で開放技を開放させなくても、十分活躍できる。タイプ一致でエアスラッシュを使えるポケモンなのも魅力。

エアームドの詳細はこちら

ナマズン

ナマズンの全体画像
おすすめ技構成
(通常技/ゲージ技/開放技)
じめんのアイコンマッドショット / じめんのアイコンどろばくだん / こおりのアイコンふぶき

スーパーリーグでは対策が必須のポケモン。弱点が草のみの優秀な耐性と、強力な通常技マッドショットを持つ。マッドショットはゲージを貯めるのが早いため、ゲージ消費量が多いふぶきも比較的早く使うことができる。

ナマズンの詳細はこちら

チルタリス

チルタリスの全体画像
おすすめ技構成
(通常技/ゲージ技/開放技)
ドラゴンのアイコンりゅうのいぶき / ひこうのアイコンゴッドバード / ドラゴンのアイコンりゅうのはどう

通常技で覚えるりゅうのいぶきが強く、ゲージ技のゴッドバードも多くのポケモンに等倍以上で攻撃できる。耐久力が高めのドラゴンタイプだが、2重弱点のこおりタイプ技や、ドラゴン技を軽減するフェアリータイプに注意。

チルタリスの詳細はこちら

アローラベトベトン

アローラベトベトンの全体画像
おすすめ技構成
(通常技/ゲージ技/開放技)
あくのアイコンバークアウト / どくのアイコンヘドロウェーブ / あくのアイコンあくのはどう

ステータスが全体的に高めのあく・どくタイプのポケモン。弱点もじめんだけのため耐性も優秀。どく技を使えるめ、多くの人が使っているマリルリの弱点をつくことが可能。交換をして個体値を調整しないと使用することができないため注意。

クレセリア

クレセリアの全体画像
おすすめ技構成
(通常技/ゲージ技/開放技)
エスパーのアイコンねんりき / くさのアイコンくさむすび / フェアリーのアイコンムーンフォース

耐久力が高いポケモン。ゲージ技でのダメージ量が足りない場合があるため、通常技はねんりきを採用。こおり技を覚えさせれば、ドラゴンタイプとも互角以上に戦える。スペシャルリサーチ、もしくは交換をして個体値を調整しないとCPが1500以下にならない。

ブラッキー

ブラッキーの全体画像
おすすめ技構成
(通常技/ゲージ技/開放技)
あくのアイコンだましうち / ノーマルのアイコンとっておき / あくのアイコンあくのはどう

耐久力が高く、むし/フェアリー/格闘タイプで攻撃されない限り簡単に倒されることはない。あく技を軽減するポケモンに対しては、ノーマルタイプのとっておきが等倍で通ることが多いのも長所。

ブラッキーの詳細はこちら

メルメタル

メルメタルの全体画像
おすすめ技構成
(通常技/ゲージ技/開放技)
でんきのアイコンでんきショック / かくとうのアイコンばかぢから / いわのアイコンいわなだれ

耐性の多いはがねタイプを持ち、耐久面の種族値も高いポケモン。スーパーリーグで多く使われているマリルリやチルタリスからのダメージを軽減しつつ一方的に弱点をつくことが可能だ。

メルメタルの詳細はこちら

トロピウス

トロピウスの全体画像
おすすめ技構成
(通常技/ゲージ技/開放技)
くさのアイコンはっぱカッター / くさのアイコンリーフブレード / ひこうのアイコンつばめがえし

くさタイプ最強クラスの通常技「はっぱカッター」と、ゲージ技「リーフブレード」を使える。ナマズンなどの地面タイプに強く、ひこう技も使えるため同じくさタイプのフシギバナに強いのが特徴。こおりタイプが2重弱点なので注意。

トロピウスの詳細はこちら

トリデプス

トリデプスの全体画像
おすすめ技構成
(通常技/ゲージ技/開放技)
いわのアイコンうちおとす / いわのアイコンストーンエッジ / ほのおのアイコンかえんほうしゃ

いわタイプ最強クラスの通常技「うちおとす」を覚えるポケモン。現環境で活躍しやすいほのお技「かえんほうしゃ」を覚えるのも魅力。2重弱点がじめん/かくとうの2つあるので注意しよう。

トリデプスの詳細はこちら

チャーレム

チャーレムの全体画像
おすすめ技構成
(通常技/ゲージ技/開放技)
かくとうのアイコンカウンター / かくとうのアイコングロウパンチ / こおりのアイコンれいとうパンチ

耐久力に優れたかくとうタイプのポケモン。ゲージ技「グロウパンチ」が確定でこうげき上昇効果を持ち、こおりタイプの「れいとうパンチ」と合わせて多くのポケモンと戦える。ただし、最大CPが1500未満のため個体値が高いアサナンの用意が必要だ。

チャーレムの詳細はこちら

デオキシス(ディフェンス)

デオキシス(ディフェンスフォルム)の全体画像
おすすめ技構成
(通常技/ゲージ技/開放技)
かくとうのアイコンカウンター / でんきのアイコン10まんボルト / いわのアイコンいわなだれ

エスパータイプながら、優秀なかくとう技である「カウンター」を使用することができるポケモン。また、ゲージ技として使いやすい「いわなだれ」も覚えるのでほとんどのポケモンと戦うことが可能。

デオキシス(ディフェンス)の詳細はこちら

ヤミラミ

ヤミラミの全体画像
おすすめ技構成
(通常技/ゲージ技/開放技)
ゴーストのアイコンシャドークロー / いわのアイコンパワージェム / あくのアイコンイカサマ

弱点がフェアリーのみという珍しい複合タイプを持つ。通常技でゴースト技の中で優秀な「シャドークロー」を覚えるのもポイント。耐久力が高く使いやすいポケモンだ。

ヤミラミの詳細はこちら

ダイノーズ

ダイノーズの全体画像
おすすめ技構成
(通常技/ゲージ技/開放技)
でんきのアイコンスパーク / いわのアイコンいわなだれ / でんきのアイコン10まんボルト

タイプ相性や耐久力に優れたポケモン。覚えるゲージ技がどちらも優秀なため、バトルで活躍しやすい。ただし2重弱点が2つあるので注意しよう。

ダイノーズの詳細はこちら

トゲキッス

トゲキッスの全体画像
おすすめ技構成
(通常技/ゲージ技/開放技)
フェアリーのアイコンあまえる / ほのおのアイコンかえんほうしゃ / いわのアイコンげんしのちから

通常技のあまえるが強力。あまえるはダメージ量が多く、ゲージを貯める早さも十分。ゲージ技はげんしのちから以外に「つばめがえし」も候補となっている。

トゲキッスの詳細はこちら

ドータクン

ドータクンの全体画像
おすすめ技構成
(通常技/ゲージ技/開放技)
エスパーのアイコンねんりき / エスパーのアイコンサイコショック / じめんのアイコンじならし

ドータクンは、はがねタイプを持ち耐性が多く優秀なポケモン。種族値も防御が高く、総じて耐久寄りの性能となっている。ゲージ技はじならしの代わりにヘビーボンバーもオススメだ。

ドータクンの詳細はこちら

フォレトス

フォレトスの全体画像
おすすめ技構成
(通常技/ゲージ技/開放技)
むしのアイコンむしくい / いわのアイコンがんせきふうじ / じめんのアイコンじしん

フォレトスはむし/はがねタイプのポケモンで、弱点がほのおタイプのみとなっている。耐性が優秀なポケモンではあるが、ほのおタイプは2重弱点なので注意が必要。

フォレトスの詳細はこちら

ルカリオ

ルカリオの全体画像
おすすめ技構成
(通常技/ゲージ技/開放技)
かくとうのアイコンカウンター / かくとうのアイコングロウパンチ / ゴーストのアイコンシャドーボール

ルカリオはゲージ技のグロウパンチが強力。グロウパンチは、対戦時に使用することで自分のこうげきを必ず1段階上げることができる。また、技の発動までの時間も短いので、連続でグロウパンチを使って攻撃を上げる戦い方が基本となっている。

ルカリオの詳細はこちら

ボスゴドラ

ボスゴドラ
おすすめ技構成
(通常技/ゲージ技/開放技)
いわのアイコンうちおとす / いわのアイコンストーンエッジ / はがねのアイコンヘビーボンバー

ボスゴドラはうちおとすを覚えるようになったことで、トリデプスと似た使い方が可能になった。耐久面ではトリデプスに劣るが、覚えるゲージ技のタイプが異なるので、うまく使い分けられるかが鍵となっている。

ボスゴドラの詳細はこちら

ウツボット

ウツボットの全体画像
おすすめ技構成
(通常技/ゲージ技/開放技)
くさのアイコンはっぱカッター / くさのアイコンリーフブレード / どくのアイコンアシッドボム

ウツボットは覚えるくさタイプの技が優秀。リーフブレードは必要なゲージ量が少ないので、連続して技を使うことができる。アシッドボムはダメージは低いが、確定でぼうぎょを2段階下げる効果を持ち、後続のポケモンが戦いやすくなる。

ウツボットの詳細はこちら

ピクシー

ピクシーの全体画像
おすすめ技構成
(通常技/ゲージ技/開放技)
フェアリーのアイコンあまえる / はがねのアイコンコメットパンチ / エスパーのアイコンサイコキネシス

ピクシーは通常技にタイプ一致のあまえるを覚える。チャーレムやチルタリスなどフェアリー弱点の相手と有利に戦うことができるぞ。ゲージ技を使えるまでに少し時間がかかってしまう点は注意。

ピクシーの詳細はこちら

ラグラージ

ラグラージの全体画像
おすすめ技構成
(通常技/ゲージ技/開放技)
じめんのアイコンマッドショット / みずのアイコンハイドロカノン / じめんのアイコンじしん

コミュニティデイ限定で覚えるゲージ技「ハイドロカノン」が強力。通常技のマッドショットもゲージを貯める速度が速く、短時間で連続してゲージ技を使える点が優秀だ。

ラグラージの詳細はこちら

ジラーチ

ジラーチの全体画像
おすすめ技構成
(通常技/ゲージ技/開放技)
エスパーのアイコンねんりき / はがねのアイコンはめつのねがい / エスパーのアイコンサイコキネシス

ジラーチ専用技の「はめつのねがい」は発動までの時間が短く、威力も高いため強力。また、自身のタイプもはがね・エスパータイプと耐性が多く、スーパーリーグで活躍できる。

ジラーチの詳細はこちら

ハイパーリーグ3

ハイパーリーグではほぼ全てのポケモンが強化レベルを調整すれば使用することができる。最大CP2500前後のポケモンなども伝説ポケモンと同じステータスで戦えるため、多くのポケモンが活躍することになるかもしれない。

特に活躍するポケモン

ポケモンをクリック/タップすると活躍する理由やおすすめ技などの詳細を見ることができます。
(※)大発見で入手した場合のみ使用することができます。

ハイパーリーグの評価一覧はこちら

クレセリア

クレセリアの全体画像
おすすめ技構成
(通常技/ゲージ技/開放技)
エスパーのアイコンサイコカッター / くさのアイコンくさむすび / フェアリーのアイコンムーンフォース

耐久力が優れており、等倍どうしのバトルに強いポケモン。通常技をサイコカッターにすることでゲージを早く貯めることができ、ゲージ消費量の多い技を早く使うことができる。

クレセリアの詳細はこちら

キングドラ

キングドラの全体画像
おすすめ技構成
(通常技/ゲージ技/開放技)
ドラゴンのアイコンりゅうのいぶき / みずのアイコンオクタンほう / ドラゴンのアイコンげきりん

ドラゴンタイプの強力な技である、りゅうのいぶきとげきりんを使えるドラゴンタイプ。優秀な複合タイプのため弱点が少ないのも特徴。みずタイプながらくさ技とでんき技を等倍で受けれるのが魅力のポケモン。

キングドラの詳細はこちら

ギラティナ(アナザーフォルム)

ギラティナの全体画像
おすすめ技構成
(通常技/ゲージ技/開放技)
ゴーストのアイコンシャドークロー / ドラゴンのアイコンドラゴンクロー / ゴーストのアイコンかげうち

通常技はシャドークロー、りゅうのいぶきどちらも強力だが、ゲージの貯まる量の多いシャドークローがおすすめ。耐久が高く対応できるポケモンが多いことが特徴。げんしのちからの弱体化されたため、解放技はかげうちがおすすめ。

ギラティナの詳細はこちら

ラグラージ

ラグラージの全体画像
おすすめ技構成
(通常技/ゲージ技/開放技)
じめんのアイコンマッドショット / みずのアイコンハイドロカノン/ じめんのアイコンじしん

ラグラージは技の構成が非常に強力なポケモン。マッドショットはゲージを貯める速度がとても早く、ゲージの消費が少なく威力が高いハイドロカノンを連続で撃つことができる。2つ目のゲージ技はヘドロウェーブやだくりゅうも候補として上げられるぞ。

ラグラージの詳細はこちら

トゲキッス

トゲキッスの全体画像
おすすめ技構成
(通常技/ゲージ技/開放技)
フェアリーのアイコンあまえる / ほのおのアイコンかえんほうしゃ / いわのアイコンげんしのちから

通常技の「あまえる」が他の技と比較してトップクラスの威力となっている。そのため、シールドで防げない通常技で相手のHPを減らしていくことが基本の戦術。

トゲキッスの詳細はこちら

メルメタル

メルメタルの全体画像
おすすめ技構成
(通常技/ゲージ技/開放技)
でんきのアイコンでんきショック / かくとうのアイコンばかぢから / いわのアイコンいわなだれ

メルメタルははがね単タイプのため、弱点が少なく耐性が多い。技もタイプ一致ではないものの、覚える技が優秀でひこうやはがねタイプの相手と相性がいい。

メルメタルの詳細はこちら

ヒードラン

ヒードランの全体画像
おすすめ技構成
(通常技/ゲージ技/開放技)
ほのおのアイコンほのおのうず / ほのおのアイコンかえんほうしゃ / いわのアイコンストーンエッジ

かえんほうしゃを覚えるようになったことで、ほのおタイプとして活躍できるようになった。じめん技が2重弱点のため使う際には注意が必要だが、はがねやくさタイプの相手に対して有利戦うことができるぞ。

ヒードランの詳細はこちら

ベロベルト

ベロベルトの全体画像
おすすめ技構成
(通常技/ゲージ技/開放技)
ゴーストのアイコンしたでなめる / じめんのアイコンじしん / ゴーストのアイコンシャドーボール

ベロベルトはノーマルタイプのポケモンだが、通常技・ゲージ技それぞれにゴースト技を覚える。そのため、ハイパーリーグで強力なゴースト中心の技構成のギラティナに対して相性がいい。

ベロベルトの詳細はこちら

ニョロボン

ニョロボンの全体画像
おすすめ技構成
(通常技/ゲージ技/開放技)
じめんのアイコンマッドショット / かくとうのアイコンばくれつパンチ / こおりのアイコンれいとうパンチ

ばくれつパンチとれいとうパンチを使い分けて戦う。お互いの弱点を補うことができるギラティナとの相性がよく、2匹セットで使われる場合が多い。フェアリー技はどちらも弱点なので注意。

ニョロボンの詳細はこちら

レジスチル

レジスチルの全体画像
おすすめ技構成
(通常技/ゲージ技/開放技)
ノーマルのアイコンロックオン / はがねのアイコンラスターカノン / かくとうのアイコンきあいだま

通常技のロックオンは威力が低い代わりにゲージを貯める速度が早く、必要ゲージ量の多いラスターカノンを早く使う事ができる。はがねタイプのため、グロウパンチを覚えるニョロボンやじしんを覚えるラグラージに注意しよう。

レジスチルの詳細はこちら

ハガネール

ハガネールの全体画像
おすすめ技構成
(通常技/ゲージ技/開放技)
ドラゴンのアイコンドラゴンテール / じめんのアイコンじしん / あくのアイコンかみくだく

ギラティナ対策として活躍するポケモン。ハイパーリーグでよく使われるラグラージやニョロボンとの相性が悪いので注意。また、最大CPが2500に届かないため、ハイパーリーグで使用する場合、PL40まで強化する必要がある。

ハガネールの詳細はこちら

アローラベトベトン

アローラベトベトンの全体画像
おすすめ技構成
(通常技/ゲージ技/開放技)
あくのアイコンバークアウト / あくのアイコンあくのはどう / どくのアイコンアシッドボム

ギラティナの対策ポケモンとして採用されるポケモン。あくタイプの優秀な技構成と弱点の少なさが強み。あくタイプ中心の技構成が基本だが、どく技中心の構成も対戦で使われるので覚えておこう。

アローラベトベトンの詳細はこちら

フシギバナ

フシギバナの全体画像
おすすめ技構成
(通常技/ゲージ技/開放技)
くさのアイコンつるのムチ / くさのアイコンハードプラント / どくのアイコンヘドロばくだん

くさタイプの中でも対戦向きの優秀な技を多く覚えるポケモン。ハイパーリーグで使用率の高いラグラージ・ニョロボンに対して有利に戦うことができる。コミュニティデイ限定技のハードプラントを覚えていない場合は、対戦での活躍が難しい。

フシギバナの詳細はこちら

カメックス

カメックスの全体画像
おすすめ技構成
(通常技/ゲージ技/開放技)
みずのアイコンみずでっぽう / みずのアイコンハイドロカノン / こおりのアイコンれいとうビーム

カメックスはみずタイプで強力なハイドロカノンに加え、ドラゴンタイプに対して弱点をつけるれいとうビームを覚える。みずタイプはラグラージがいるため採用率は低いが、十分対戦で活躍できる性能となっている。

カメックスの詳細はこちら

カビゴン

カビゴンの全体画像
おすすめ技構成
(通常技/ゲージ技/開放技)
ゴーストのアイコンしたでなめる / ノーマルのアイコンのしかかり / じめんのアイコンじしん

ノーマルタイプのポケモンのため、弱点がかくとうタイプのみ。また、HPが高いため、耐久性能が優れたポケモンとなっている。じしんはレジスチルやメルメタルの対策として使うことができる。

カビゴンの詳細はこちら

メガニウム

メガニウムの全体画像
おすすめ技構成
(通常技/ゲージ技/開放技)
くさのアイコンつるのムチ / くさのアイコンハードプラント / じめんのアイコンじしん

耐久力が高く、技構成が優秀なポケモン。じしんを覚えるため、くさ技では不利なレジスチルなどのはがねタイプにもダメージを与えられる。最大CPが2410のため、個体値が低い場合はハイパーリーグ向きではない。

メガニウムの詳細はこちら

アーマードミュウツー

アーマードミュウツーの全体画像
おすすめ技構成
(通常技/ゲージ技/開放技)
エスパーのアイコンねんりき / エスパーのアイコンサイコブレイク / かくとうのアイコンばくれつパンチ

ゲージ技のサイコブレイクは等倍以上の相手にはかなりのダメージを与えることができる。技範囲が広いほか、耐久力の力も高いので、等倍同士バトルにも強い。

アーマードミュウツーの詳細はこちら

タチフサグマ

タチフサグマの全体画像
おすすめ技構成
(通常技/ゲージ技/開放技)
かくとうのアイコンカウンター / あくのアイコンつじぎり / かくとうのアイコンクロスチョップ

ハイパーリーグではギラティナやレジスチル・カビゴンなど環境に多いポケモンの弱点を突きやすい技構成となっている。かくとう技が2重弱点なので、ニョロボンのばくれつパンチやメルメタル・カビゴンのばかぢからには注意。

タチフサグマの詳細はこちら

マスターリーグ3

特に活躍するポケモン

ポケモンをクリック/タップすると活躍する理由やおすすめ技などの詳細を見ることができます。
(※)大発見で入手した場合のみ使用することができます。

マスターリーグの評価一覧はこちら

グラードン

グラードンの全体画像
おすすめ技構成
(通常技/ゲージ技/開放技)
じめんのアイコンマッドショット / ほのおのアイコンほのおのパンチ / じめんのアイコンじしん

じめんタイプの中でも最強クラスのポケモン。通常技のマッドショットはゲージを貯めるのが早く、必要なゲージが多いじしんも比較的早く使用することができる。最大CPが高いためマスターリーグで一番力を発揮できるポケモン。

グラードンの詳細はこちら

カイオーガ

カイオーガの全体画像
おすすめ技構成
(通常技/ゲージ技/開放技)
みずのアイコンたきのぼり / みずのアイコンなみのり / でんきのアイコンかみなり

なみのりを覚える様になったことで、ゲージ技を使えるまでの時間が短くなり対戦で活躍する。2つ目のゲージ技は、ドラゴン対策としてふぶきも覚えさせる技の候補となっている。

カイオーガの詳細はこちら

ディアルガ

ディアルガの全体画像
おすすめ技構成
(通常技/ゲージ技/開放技)
ドラゴンのアイコンりゅうのいぶき / ドラゴンのアイコンりゅうせいぐん / はがねのアイコンアイアンヘッド

ディアルガはドラゴン技を等倍で受けられるドラゴンタイプのポケモン。りゅうせいぐんを使用すると攻撃が2段階下がってしまうため、ゲージ技を使うタイミングに注意しよう。

ディアルガの詳細はこちら

ギラティナ(アナザーフォルム)

ギラティナ(アナザーフォルム)の全体画像
おすすめ技構成
(通常技/ゲージ技/開放技)
ゴーストのアイコンシャドークロー / ドラゴンのアイコンドラゴンクロー / ゴーストのアイコンかげうち

耐久力に優れたゴーストタイプのポケモン。通常技はシャドークロー、りゅうのいぶきどちらも強力だが、メタグロスなどはがねタイプがマスターリーグに多いため、ゴースト技中心の構成がおすすめ。

アナザーギラティナの詳細はこちら

ギラティナ(オリジンフォルム)

ギラティナ(オリジンフォルム)の全体画像
おすすめ技構成
(通常技/ゲージ技/開放技)
ゴーストのアイコンシャドークロー / ゴーストのアイコンシャドーボール / ゴーストのアイコンあやしいかぜ

攻撃の性能が高いゴーストタイプのポケモン。シャドークローは通常技の中でも「ダメージ量」「ゲージを貯める速さ」共に優秀。アナザーフォルムと比較すると防御が低い代わりに、攻撃性能の高いポケモンとなっている。

オリジンギラティナの詳細はこちら

ラグラージ

ラグラージの全体画像
おすすめ技構成
(通常技/ゲージ技/開放技)
じめんのアイコンマッドショット / みずのアイコンハイドロカノン/ じめんのアイコンじしん

最大CPが3000弱のため、他のポケモンと比較すると控えめではあるが、マスターリーグでも活躍できる性能を持っている。ゲージ技はヘドロウェーブ以外に、じしんを覚えさせることでメタグロスに対しても弱点をつくことができる。

ラグラージの詳細はこちら

ガブリアス

ガブリアスの全体画像
おすすめ技構成
(通常技/ゲージ技/開放技)
じめんのアイコンマッドショット / じめんのアイコンじしん / ドラゴンのアイコンげきりん

技構成はグラードンと似ているが、みず・くさタイプが弱点ではなく等倍となっている。代わりにフェアリーとドラゴンが弱点になっているため、トゲキッスのあまえるなどに注意しよう。

ガブリアスの詳細はこちら

トゲキッス

トゲキッスの全体画像
おすすめ技構成
(通常技/ゲージ技/開放技)
フェアリーのアイコンあまえる / ほのおのアイコンかえんほうしゃ / いわのアイコンげんしのちから

トゲキッスは通常技でトップクラスの威力の技「あまえる」を覚える。あまえるはドラゴンタイプに対して弱点を突くことができ、シールドで防ぐこともできないため、相手のHPを一気に削る事ができる。ゲージの溜まる量がかなり遅いのが難点。

トゲキッスの詳細はこちら

メタグロス

メタグロスの全体画像
おすすめ技構成
(通常技/ゲージ技/開放技)
はがねのアイコンバレットパンチ / はがねのアイコンコメットパンチ/ じめんのアイコンじしん

はがねタイプのため、ドラゴン・フェアリー技に対して耐性を持っている。また、はがねタイプ中心の技構成にすることで、トゲキッスに対しかなり有利なバトルができる。ギラティナには一方的にやられてしまうので注意。

メタグロスの詳細はこちら

メルメタル

メルメタルの全体画像
おすすめ技構成
(通常技/ゲージ技/開放技)
でんきのアイコンでんきショック / かくとうのアイコンばかぢから / いわのアイコンいわなだれ

はがねタイプのポケモンのため、耐性が多い。技構成はでんき中心となっているため、トゲキッスやディアルガに対して有利なバトルができる。ゲージ技には10まんボルトに変えることでカイオーガの対策も可能となっている。

メルメタルの詳細はこちら

ヒードラン

ヒードランの全体画像
おすすめ技構成
(通常技/ゲージ技/開放技)
ほのおのアイコンほのおのうず / いわのアイコンストーンエッジ / ほのおのアイコンかえんほうしゃ

対戦環境では少ないほのおタイプの中で、優秀な種族値と技を覚えるポケモン。メタグロスやメルメタルなどのはがねタイプに対して強い。じめん技が2重弱点のため、じしんなどには注意が必要。

ヒードランの詳細はこちら

ミュウツー

ミュウツーの全体画像
おすすめ技構成
(通常技/ゲージ技/開放技)
エスパーのアイコンサイコカッター / エスパーのアイコンサイコブレイク / こおりのアイコンれいとうビーム

上記の技以外にも優秀なゲージ技を多く覚えるため、技を読みにくいポケモン。種族値も攻撃に特化したポケモンなので、ゲージを貯める速度の早いサイコカッターがおすすめ。

ミュウツーの詳細はこちら

プレミアカップ3

特に活躍するポケモン

ポケモンをクリック/タップするとおすすめ技などの詳細を見ることができます。

カビゴン

カビゴンの全体画像
おすすめ技構成
(通常技/ゲージ技/開放技)
ゴーストのアイコンしたでなめる / ノーマルのアイコンのしかかり / じめんのアイコンじしん

ノーマルタイプのため弱点がかくとうタイプのみ。弱点を突かれにくく、耐久力が高いのが強み。のしかかりは消費エネルギーが少なく連続で打てる威力の高い技で、多くのポケモンに対して等倍でダメージを与えることができる。

カビゴンの詳細はこちら

カイリュー

カイリューの全体画像
おすすめ技構成
(通常技/ゲージ技/開放技)
ドラゴンのアイコンりゅうのいぶき / ドラゴンのアイコンドラゴンクロー / ひこうのアイコンぼうふう

ドラゴンタイプの高火力アタッカー。通常技のりゅうのいぶきはダメージが高く、ドラゴンクローは消費ゲージが少ないため、短い間隔でゲージ技を使うことができる。フェアリー・はがねタイプが環境に多いが、この2タイプ以外にはドラゴン技で等倍以上のダメージを与えることが可能。

カイリューの詳細はこちら

ハッサム

ハッサムの全体画像
おすすめ技構成
(通常技/ゲージ技/開放技)
はがねのアイコンバレットパンチ / あくのアイコンつじぎり / はがねのアイコンアイアンヘッド

環境トップとして採用率が高いと予想されるポケモンのトゲキッスとメタグロスに勝つことができるポケモン。ゲージ技のつじきりは攻撃アップの効果も一定確率で発生するため、多少不利の場面でも勝てる可能性がある。耐久は高くないが、弱点がほのおタイプのみで耐性が9タイプあるのも強い点の一つ。

ハッサムの詳細はこちら

ギャラドス

ギャラドスの全体画像
おすすめ技構成
(通常技/ゲージ技/開放技)
みずのアイコンたきのぼり / あくのアイコンかみくだく / みずのアイコンハイドロポンプ

弱点がでんきタイプといわタイプのみ。環境に多いみず・かくとう・はがね・じめんタイプを含む6タイプに耐性を持つ。技構成も優秀でタイプ一致のたきのぼりの火力が高い。ゲージ技に高火力のハイドロポンプを覚えさせることで一発逆転も可能だ。

ギャラドスの詳細はこちら

ラグラージ

ラグラージの全体画像
おすすめ技構成
(通常技/ゲージ技/開放技)
じめんのアイコンマッドショット / みずのアイコンハイドロカノン / じめんのアイコンじしん

弱点がくさタイプ1つのみとなっている。ハイドロカノンはコミュニティデイ限定技だが、威力が高くエネルギー消費の少ない優秀な技。はがねタイプの採用率が高く、弱点を突けるじしんも活躍する。

ラグラージの詳細はこちら

メタグロス

メタグロスの全体画像
おすすめ技構成
(通常技/ゲージ技/開放技)
はがねのアイコンバレットパンチ / はがねのアイコンコメットパンチ / じめんのアイコンじしん

あまえるのダメージが高く、弱点突けないと倒すことが難しいトゲキッスの対策として活躍。また、コミュニティデイ限定技のコメットパンチの威力が高く、等倍以上の相手には高いダメージを与えられる。はがね・エスパータイプのため耐性が10つもある。

メタグロスの詳細はこちら

エンペルト

エンペルトの全体画像
おすすめ技構成
(通常技/ゲージ技/開放技)
みずのアイコンたきのぼり / みずのアイコンハイドロカノン / こおりのアイコンふぶき

環境トップのメタグロス、トゲキッスに勝つことができる数少ないポケモン。みず/はがねタイプは弱点が3つ、耐性が11つある。コミュニティデイ限定技だが、ハイドロカノンを覚えるのも優秀。

エンペルトの詳細はこちら

ガブリアス

ガブリアスの全体画像
おすすめ技構成
(通常技/ゲージ技/開放技)
じめんのアイコンマッドショット / じめんのアイコンすなじごく / ドラゴンのアイコンげきりん

マスターリーグでも活躍していたガブリアス。はがねタイプが多く活躍するプレミアカップではガブリアスが活躍する場面が多い。すなじごくを覚えるため、後続の相手にゲージを貯めた状態で戦うこともできる。

ガブリアスの詳細はこちら

ドサイドン

ドサイドンの全体画像
おすすめ技構成
(通常技/ゲージ技/開放技)
じめんのアイコンどろかけ / みずのアイコンなみのり / いわのアイコンがんせきほう

マスターリーグでも活躍するドサイドン。どろかけの威力が高く、でんきタイプやはがねタイプなど弱点をつけるポケモンが多い。カイリュー、ギャラドス、トゲキッスなどのひこうタイプにコミュニティデイ限定技のがんせきほうを当てられる点も強力だ。

ドサイドンの詳細はこちら

トゲキッス

トゲキッスの全体画像
おすすめ技構成
(通常技/ゲージ技/開放技)
フェアリーのアイコンあまえる / ほのおのアイコンかえんほうしゃ / いわのアイコンげんしのちから

あまえるが等倍になる相手はほとんど倒すことができる。げんしのちからは一定確率で発動する能力アップがあり、発動すると倒すことは難しい。はがねタイプも環境に多いと予想されるため、はがね対策は他のポケモンで補おう。

トゲキッスの詳細はこちら

モジャンボ

モジャンボの全体画像
おすすめ技構成
(通常技/ゲージ技/開放技)
くさのアイコンつるのムチ / くさのアイコンパワーウィップ / いわのアイコンいわなだれ

みずタイプが多い中で、くさ技を打てる数少ないポケモン。ラグラージの対策になるのはもちろん、カイリューやトゲキッスの弱点をいわなだれでつくこともできるため汎用性が高い。

モジャンボの詳細はこちら

ポケモンGOの他の攻略記事

開催中のイベント

イベント終了まで
ドラゴンウィーク
レックウザ伝説レイド
GOバトルリーグGOバトルリーグ(シーズン3スーパーリーグ)
8月の大発見:ズルッグ
サカキサカキ(シャドウスイクン)
7kmタマゴ7kmタマゴの中身変化終了日未定
特別ボーナス特別なボーナス終了日未定

告知されているイベント

イベント開催まで
謎の存在ウィーク
コイキングのコミュニティデイコイキングのコミュニティデイ
デオキシス伝説レイド
GOバトルリーグGOバトルリーグ(シーズン3ハイパーリーグ)
イッシュウィーク
ゲノセクト伝説レイド
メイクアップイベント

©Pokémon.
©Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶ポケモンGO公式サイト

攻略記事ランキング
  1. タスク一覧と報酬ポケモン|フィールドリサーチ
    タスク一覧と報酬ポケモン|フィールドリサーチ
    1
  2. シエラの対策ポケモンとバトルに勝つコツ
    シエラの対策ポケモンとバトルに勝つコツ
    2
  3. ドラゴンウィークの開催日とボーナス | レックウザレイド復刻
    ドラゴンウィークの開催日とボーナス | レックウザレイド復刻
    3
  4. アルロの対策ポケモンとバトルに勝つコツ
    アルロの対策ポケモンとバトルに勝つコツ
    4
  5. クリフの対策ポケモンとバトルに勝つコツ
    クリフの対策ポケモンとバトルに勝つコツ
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー
ポケモン関連の攻略サイト
便利ツール・個体値チェッカー
ポケモンGO最新情報
イベント
リアルイベント
ARコンテスト
GOバトルリーグ
対戦関連
ゆふいんさん関連記事
GOロケット団
リーダー/ボス関連
したっぱ関連
機能解説
ポケモンGO一覧記事
ポケモンリサーチ
フレンド・トレード関連
伝説まとめ
レイドバトル・ジム戦攻略
レイドバトル
EXレイド
ジム戦
第2回GameWith杯
ポケモンGOのランキング記事
ポケモンGOの裏技・小ネタ
ポケモンGO初心者向け記事
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中