ポケモンGO
ポケモンGO攻略|ポケGO速報まとめサイト
コムデイ以外のイベント時、色違い出現率アップは?
質問と回答
解決済み
どーも Lv208

コムデイ以外のイベント時、色違い出現率アップは?

3回にわたるグロチャレも終わりましたが、それぞれで実装された色違い、ニドラン♂、タッツー、ニョロモの期間中の出現率はそれほど高くなかったように感じます。昨年のグロチャレで実装された期間中のロゼリア、プラスル、マイナンとは対象的でした。

そこで質問なのですが、これまでのコムデイやタスクデイなど3時間イベント以外で、実装された色違いの期間中出現率が高かったと思えるポケは何でしょうか?

ご記憶にあれば、いつのどんなイベントか、期間中に何体遭遇したかも教えていただけると嬉しいです。以前、イベントの期間や時間が短いと出現率が高くなるとコメントをいただいたことがありますが、どうでしょうか?

多くの場合、実装されたイベント期間中も出現率は変わらないとも言われていることを踏まえての質問です。

これまでの回答一覧 (7)

どーもさん
おはようございますっ❗暑いですね~っ‼️(>_<)。
昨年11月のカイロス、そしてやはり昨年8月のキャモメがダントツで出現率が高かったように記憶しております。
今年の春先までは、色違いも2体ほど残し、博士送りにしていましたので、正確な捕獲数はわかりませんが、『もういらないよ~っ❗』って感じでした。(;´д`)。
ニドラン♂️は未だにゼロ、タッツーは何とか1体、ニョロモも横浜以外はゼロとかなり渋いですね。(゜o゜)。

  • どーも Lv.208

    回答ありがとうございます。勘違いしていましたが、昨年のグロチャレは、ロゼリア、プラスルマイナン、キャモメの順に3回だったようですね。確かにキャモメも出現率が高かったという印象があります。フェスタを含む地域限定イベントに連動して実装された色違いが、全世界で出現率が高くなってしまっていた可能性もありますね。

どーもさん、どーもです。
昨年のリアルイベントは、アンノーンや地域限定ポケのgetが中心で、今年の当イベントは、上述のほかイロチのgetが中心になっているものと思われます。こうした中、リアルイベントのおこぼれイベントでイロチ対象ポケの出現率を上げると、リアルイベントの参加者と、そうでない者との間で差別化が図ることができないため、イロチ出現率を上げておらず、今後もその傾向は変わらないものと考えでます。

  • どーも Lv.208

    回答ありがとうございます。確かに昨年は世界中で色違い出現率を上げたけれど、今年はイベント参加者だけに上げた、という感じがしますね。GOフェスタ以外のリアルイベントでも同様の傾向があるような気もします。そもそもの湧き具合も対象ポケ一色という感じではありませんし、イベント期間中だからと言って、色違い実装ポケの色違い狙いは難しくなってきてるように思います。

Lavista Lv142

どーもさんが挙げられておられる、ロゼリア、プラスル、マイナンはかなりの大盤振る舞いだったと思います。また、台湾イベントで実装されたカイロスもかなりの出現率だったと思われます。
今年になってからだと、岩イベント(たったかな?)で実装されたディグダはかなり捕獲できましたが、その後は渋い感じです。

アローライベントは野生ではディグダ、コラッタ、イシツブテは確保できましたが、ナッシーにはお目にかかれず。たまご孵化ではニャース、サンドは孵化したものの、ベトベター、ロコンは孵化せず(ロコンは今の2タマイベントで孵化しましたが)。

今年のGO FESTではタッツー、ニョロモは捕獲できましてが、ニドラン♂はダメでした。そもそもニドラン♂は東京では野生ですらあまり見ることがなく…。
というわけで、昨年とはかなり状況が違っていた様に思われます。

  • どーも Lv.208

    回答ありがとうございます。このQスレを見ていても、ロゼリア、プラスルマイナン、キャモメの後、カイロスは複数体捕獲の書き込みがかなり多かったと記憶しています。ディグダはそこまで顕著ではなかったような気もしますが、自分は4体ほど捕獲しました。プラスルマイナンやキャモメは10体以上という人が多かったので間違いないと思いますが、ここの書き込みだけで判断するのはなかなか難しいですね、、

最近だと、3周年記念でアローラポケモンの色違いが追加実装されたとき、アローラナッシーは色違い確率が1/60程度と上げられていたと言われてます。
私もイベント期間中に2体、捕獲しました。

ただし、アローラナッシー以外は通常通り1/400〜1/500くらいの確率で、アローラナッシーも2日目以降は他と同様に下がったとも言われてます。

ここで言うのも何ですけど、この手の話題は海外サイト(The SilphRoadなど)のほうが詳しいです。
集まってる母数の数も多いのでデータの正確度も比較的高くなっていると思います。

以下、余談というか個人的な感想ですけど、最近はイベントで出現増の対象ポケモンが多すぎて、結果的にお目当の色違いの入手は困難になっていると感じます。

例えば今回の横浜イベント記念の大量発生では、初実装の色違いニョロモ目当ての人が多かったと思うんですが、「ニュロモ大量発生」という感じではなく、実際はニュロモ以外にもフワンテやラブカス、キャモメなどなど、多くの種類のポケモンの出現が増えているので、仮にニュロモの色違い率が若干上がっていたとしても、実感しづらいだろうとは思いますね。

  • どーも Lv.208

    回答ありがとうございます。確かに昨年のグロチャレと比べ、今年は色違い実装ポケの湧きそのものが減っていたように思います。アローラナッシーは全く気づきませんでした。やはり湧きそもそものが多くなかったように思います。地域限定イベントに合わせて実装された色違いの場合、以前は当該地域以外でも出現率が高くなっていたのが、最近は当該地域だけになっているのでは?とふと思いました。

どーもさん

それほどの拘りがあるわけではありませんが、実装されれば期間中は真剣にやってます。
ただ、最近は渋くなっているような気がします。

最近では複数体(と言っても2体ですが)獲れたのはリリーラとディグダ(アローラ)だけでそれ以外は1体か未捕獲です。
直近のオタマジャクシはだめでした。

忘れた頃にやってくるのが逆に嬉しいのかなくらいに思ってます。
金ラミも1年半近くかけて最近やっと獲れました。

2体では出現率が高いとは言えませんが当方の最近の色違いの状況です。

  • どーも Lv.208

    回答ありがとうございます。捕獲率が多い方でも出る出ないのムラがあるのは、やはりかなり絞ってきているということでしょうね、、

ぶり Lv9

こんにちわ。

たしかに昨年と今年ではイベントに伴う色違い実装ポケの出現の仕方が変わってきているように感じます。というかパターンが増えた印象です(個人的な感想ですが)。
①野生は爆湧き色違い出現率もアップ(ディグダ、ミミロルなど)
②野生はいつもどおり、期間限定タスクで出現(ドーミラー)
③野生は微増、期間限定タスクで出現(ストライク、ニョロモなど)
④野生は微増、色違い出現率はアップ(イワーク、ニューラなど)
⑤野生は増加、色違い出現率は微増(フワンテ、ムウマなど)
これ以外にもあるとは思いますが自分的に実感している

ちなみに上に例示したポケの捕獲数は
ディグダ6、ミミロル5、ドーミラー0、ストライク1、ニョロモ8、イワーク4、ニューラ5、フワンテ2、ムウマ2です

ドーミラーと虫イベ時のストライク以外は程度の差はあれど出現率アップを実感しています。

  • どーも Lv.208

    回答ありがとうございます。ニョロモは横浜行かずに8体ならかなり多いですね、、、

おはようございます。

多かったのは、キャモメがダントツですね。
あとはディグダも多かったです。

イベント期間が短いほうが、出現率が高い
というのはあるかもしれません。
帽子ピカチュウ、私が唯一持っているのは
2日間?くらいしか出なかった黒帽子です。

  • どーも Lv.208

    回答ありがとうございます。キャモメはもちろんですが、確かにディグダも多かったような気がします。ピカはコスピカ以外はそもそも捕獲の機会が少ないような、、、

質問を投稿

ポケモンGOについて質問してみよう。

攻略メニュー
便利ツール・個体値チェッカー
ポケモンGO最新情報
GameWith杯
第二回GameWith杯の概要
伝説レイド
イベント
リアルイベント
新機能
ポケモンGO一覧記事
フレンド・トレード関連
トレーナーバトル
ポケモンリサーチ
第四世代関連
伝説まとめ
ポケモンGOのランキング記事
レイドバトル・ジム戦攻略
レイドバトル
EXレイド
ジム戦
ポケモンGOの裏技・小ネタ
ポケモンGO初心者向け記事