ポケモンGO
ポケモンGO攻略|ポケGO速報まとめサイト
クリフの対策ポケモンとバトルに勝つコツ

ポケモンGO クリフの対策ポケモンとバトルに勝つコツ

最終更新 : ポケモンGO攻略班
クリフの対策ポケモンとバトルに勝つコツ
おすすめの関連記事

ポケモンGOのロケット団リーダー(幹部)のクリフに勝つコツを掲載しています。対策に使えるポケモンや、クリフが出してくるポケモンごとの対策方法などをまとめていますので、クリフに勝てないと悩んでいる方は参考にしてください。

目次

ロケット団リーダー・ボス対策記事
アルロのアイコンアルロシエラのアイコンシエラ
クリフのアイコンクリフサカキサカキ
ロケット団リーダーの詳細はこちら

クリフが出してくるポケモン2

※2体目、3体目は下記のポケモンの中からランダムに出現します。
※現在確認できているポケモンのみを掲載しています。

安定クリアできるパーティ2

クリフがどのポケモンを使ってきても対応することができるパーティと戦い方を紹介。編成の難易度は高めだが、戦いやすいパーティとなっているぞ。

ポケモンと技構成

技開放はクリフの場合は基本的に必要ない。そのため、ほしのすなはパーティの技解放ではなく、育成に回すと良い。

立ち回りについて

1匹目はシールド2枚を使わせる

1匹目のルカリオでクリフのシールド2枚を使わせよう。シールドを使われてもグロウパンチの攻撃アップは発動するので、通常技でニャースのHPを削っていく。

2匹目は相手のポケモンによって交代

クリフが2匹目に使ってくるポケモンによってポケモンを交代しよう。交代のタイミングはクリフのシールドを2枚使わせてから交代をする。また、カビゴンの場合はルカリオで攻撃を続け、倒れたらラグラージに交代しよう。

3匹目もポケモンを入れ替える

3匹目もクリフのポケモンによってポケモンを交代する。2体目と3体目の対策ポケモンがかさなり、3体目の途中で倒れてしまう場合がある。その場合は、残りの2匹でカバーしよう。

クリフ対策のコツ2

ポケモンのレベルは35以上推奨

クリフが出してくるポケモンは、どれもCPが高く非常に強力。レベル最大近くまで育てたポケモンで対策するのがおすすめだが、パーティ次第ではレベル35ほどでも勝つことができる。

相手のパーティを確認して対策する

クリフに負けても使用してくるポケモンは変わらない。1回目でクリアできなかった場合は、相手が使ってきたポケモンに対抗できるポケモンをパーティに入れよう。

相手のシールドを早く使わせる

クリフはこちらのゲージ技をシールドで防いでくる。ただし、こちらがゲージ技を使うとシールドを必ず使用してくる。これを利用して、ゲージ量が少ないゲージ技を覚えたポケモンを1体目にして、相手のシールドを全て使わせよう。

有効なポケモン

対策ポケモン通常技
ゲージ技
ルカリオのアイコンルカリオかくとうのアイコンカウンター
かくとうのアイコングロウパンチ
シールドについてはこちら

クリフ1体目の対策方法2

ニャースの突破方法

ニャースイメージ

かくとう技を使えるポケモンがおすすめ

ニャースはノーマルタイプのポケモンのため、かくとうタイプが弱点。そのため、かくとうタイプのポケモンで対策をするのがおすすめだ。

ルカリオが特におすすめ

かくとうタイプの中でも、ルカリオが特におすすめ。ゲージ技で覚えられるグロウパンチは、必要なゲージ量が少なく、ルカリオ自身の攻撃力を上げられる。そのため、シールドを使わせつつ、攻撃力を上げる立ち回りが可能だ。

対策に使えるポケモン

クリフ2体目の対策方法2

サンドパンの突破方法

サンドパンイメージ

ラグラージが特におすすめ

技の組み合わせが強く、ステータスも優秀なラグラージはサンドパン対策におすすめ。また、ラグラージは3体目がゴウカザルだった場合、ゴウカザルに対しても有利に戦うことができる。

対策に使えるポケモン

対策ポケモン通常技
ゲージ技
ラグラージのアイコンラグラージじめんのアイコンマッドショット
みずのアイコンハイドロカノン

カビゴンの突破方法

カビゴンイメージ

かくとうタイプで対策しよう

カビゴンはノーマル単タイプのポケモンなので、弱点はかくとうタイプのみ。そのため、かくとうタイプのポケモンで対策するのがおすすめ。

特にルカリオがおすすめ

特にルカリオで対策するのがおすすめ。育成するのは難しいが、2体目がカビゴンの場合、1体目と2体目をどちらもルカリオで対策できるとクリアしやすくなる。

対策に使えるポケモン

フライゴンの突破方法

フライゴンイメージ

こおりタイプで対策しよう

フライゴンはじめん/ドラゴンタイプのポケモン。こおりタイプ技で2重弱点を突けるので、こおりタイプのポケモンで対策するのがおすすめだ。とくに、レジアイスとマンムーがおすすめ。

対策に使えるポケモン

クリフ3体目の対策方法2

バンギラス

バンギラスの全体画像

かくとうタイプが2重弱点

バンギラスの弱点はかくとう・みず・くさ・じめん・むし・はがね・フェアリーの7つ。さらにかくとうタイプは2重弱点となっている。

おすすめはラグラージ

バンギラスのあく技の耐性は持っていないが、みずタイプの技で強力なハイドロカノンを覚える。また、クリフの他のポケモンの対策としても使えるのでおすすめだ。

バンギラスの対策ポケモン

ドダイトス

ドダイトスの全体画像

おすすめはフリーザー

ドダイトスはくさ・じめんタイプのポケモンのため、こおりタイプが2重弱点になっている。フリーザーはこおり・ひこうタイプのため、くさ技の耐性も持っているのでおすすめだ。

はっぱカッターに注意

はっぱカッターは1回のダメージ量が多く、耐性を持っていないとすぐに倒されてしまう。くさタイプの耐性をもっているポケモンで戦おう。

ゴウカザル

ゴウカザルの全体画像

おすすめはラグラージ

ラグラージはクリフのポケモンに対して弱点をつける場合が多い。ゴウカザル相手はじめん・みずともに弱点をつけるので、持っている場合はラグラージを使おう。

フライゴンも活躍

コミュニティデイ専用技の「だいちのちから」をおぼえたフライゴンもゴウカザルとの相性がいい。通常技がいわくだきの場合は受けるダメージが多くなるぞ。

ポケモンGOの他の攻略記事

開催中のイベント

イベント終了まで
12月コミュニティデイ12月コミュニティデイ(2日目)
テラキオンテラキオンレイド
11月と12月の大発見

告知されているイベント

イベント開催まで
タマゴタマゴのラインナップ変更
ビリジオンビリジオンレイド
レイドウィークエンドレイドウィークエンド
ホリデーイベントホリデーイベント

©Pokémon.
©Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶ポケモンGO公式サイト

攻略記事ランキング
  1. 12月11日に発表されたイベント情報まとめ
    12月11日に発表されたイベント情報まとめ
    1
  2. イベント最新情報まとめ!期間や次回の内容
    イベント最新情報まとめ!期間や次回の内容
    2
  3. タマゴで生まれるポケモン距離別一覧
    タマゴで生まれるポケモン距離別一覧
    3
  4. アルロの対策ポケモンとバトルに勝つコツ
    アルロの対策ポケモンとバトルに勝つコツ
    4
  5. ホリデーイベントが開催決定!期間やボーナスについて
    ホリデーイベントが開催決定!期間やボーナスについて
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー
ポケモン関連の攻略サイト
便利ツール・個体値チェッカー
ポケモンGO最新情報
イベント
リアルイベント
GOロケット団
リーダー/ボス関連
したっぱ関連
ARコンテスト
機能解説
ポケモンGO一覧記事
ポケモンリサーチ
フレンド・トレード関連
伝説まとめ
レイドバトル・ジム戦攻略
レイドバトル
EXレイド
ジム戦
トレーナーバトル
第2回GameWith杯
ポケモンGOのランキング記事
ポケモンGOの裏技・小ネタ
ポケモンGO初心者向け記事
ゲームを探す
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中