ポケモンGO
ポケモンGO攻略|ポケGO速報まとめサイト
プレミアカップ(CP2500以下)おすすめパーティの技構成

ポケモンGO プレミアカップ(CP2500以下)おすすめパーティの技構成

最終更新 : ポケモンGO攻略班
プレミアカップ(CP2500以下)おすすめパーティの技構成

ポケモンGOのプレミアカップ(CP2500以下)のおすすめパーティの技構成やおすすめの立ち回り・使い方についてまとめています。おすすめパーティを随時更新していますので、プレミアカップ(CP2500以下)のパーティ作成の参考にしてください。

内容

プレミアカップおすすめパーティ一覧

プレミアカップ(CP2500以下)とは

CP制限有りプレミアカップ

伝説・幻無し&CP2500以下制限ルール

CP制限2500以下
伝説・幻ポケモン使用不可

シーズン3から伝説・幻ポケモンが使用禁止でCP2500以下のポケモンのみ参加可能なプレミアカップが登場。ハイパーリーグで環境トップのギラティナやアーマードミュウツーなどが使用できないルールとなっている。

GOバトルリーグシーズン3の詳細はこちら

CP制限なしのプレミアカップもある

CP制限なし
伝説・幻ポケモン使用不可

シーズン2から伝説・幻ポケモンを使用禁止のCP制限がないプレミアカップが開催されている。マスターリーグでも猛威を奮っているギラティナやディアルガ、メルメタルを使用することができない制限付きのルールだ。

プレミアカップ(CP制限なし)の評価一覧

非伝説ポケモンが活躍できる

プレミアカップ(CP2500以下)ではマスターリーグでは活躍がしにくかった非伝説ポケモンも活躍できる。様々なポケモンを考察してパーティを構築してみよう!

プレミアカップ(CP2500以下)の評価一覧

ギャラドスを軸にしたパーティ

ギャラドスを軸にしたパーティ

監修:ゆふいんさん

掲載日:2020年8月13日

(※)がついた技はレガシー技となります。

ギャラドス編成1のタイプチェッカー
拡大する
タイプバランスチェッカーはこちら

1匹目にギャラドスを採用

新たにアクアテールを習得したギャラドスを1匹目に採用。通常技のりゅうのいぶきのダメージ効率が良く、ゲージの消費が少なく打てるアクアテールとの相性が良い。かくとうタイプが環境に多く、ひこうタイプも持つギャラドスは環境との相性もいい。

2匹目にフワライド

フワライドは、相手の攻撃力を下げる「こごえるかぜ」と高火力の「シャドーボール」を素早く打てる。こちらが有利で相手が交換してきた際、こごえるかぜを使って相手の攻撃を下げる立ち回りもでき、幅広く活躍できるポケモンとなっている。

フシギバナはみず・フェアリー対策

3匹目はフシギバナはみず、フェアリータイプ対策として活躍が見込める。強力なハードプラントを覚える他、御三家のため育成コストが少ない点が魅力だ。

ギャラドスを軸にしたパーティ2

監修:マシュマロさん

掲載日:2020年8月13日

(※)がついた技はレガシー技となります。

ギャラドス軸2のタイプチェッカー
拡大する
タイプバランスチェッカーはこちら

1匹目には活躍しやすいギャラドスを採用

でんきタイプ以外に対して比較的活躍ができることが高評価のポイント。先日のコミュニティデイで新たに習得した優秀な「アクアテール」と、くさ、みず、こおりタイプに対してダメージを与えられる「かみくだく」を採用。

交代先にアローラベトベトン

でんきタイプが相手の場合はアローラベトベトンに即交代しよう。あく・どくタイプは弱点がじめんタイプしかなく圧倒的に不利な相手が少ないため、交代先に非常に向いているポケモンと言える。

ギャラドスの弱点対策でフシギバナ

ギャラドスの弱点のでんき、フェアリータイプに対して有利なフシギバナを採用。ギャラドス、アローラベトベトンの2体では対処しにくいニョロボンにも強く出られるため非常に相性が良い。

ヘラクロスを軸にしたパーティ

ヘラクロスを軸にしたパーティ

監修:ゆふいんさん

掲載日:2020年8月13日

ヘラクロス編成1のタイプチェッカー
拡大する
タイプバランスチェッカーはこちら

1匹目にヘラクロスを採用

ヘラクロスは火力が高くかくとう技に耐性があるため、かくとうタイプ同士の対面になっても勝てることが多い。インファイトは自身の防御力が発動後に下がってしまうが高火力な技のため、2回分貯めて連発し後続に交代する立ち回りも可能だ。

2、3匹目はヘラクロスの弱点をカバー

控えはフワライドとアローラサンドパン。ヘラクロスの弱いフェアリータイプとエスパータイプにも対応が可能な2匹を控えに選んでいる。また、かくとうに弱いアローラサンドパンとフワライドの相性が良い点も魅力だ。

出し負けた場合はフワライドに交代

現環境では採用が一定数予想されるほのお、かくとう技を二重弱点でアローラサンドパンが受けてしまうため、交代先はフワライドがおすすめ。

シュバルゴを軸にしたパーティ

シュバルゴを軸にしたパーティ

監修:ゆふいんさん

掲載日:2020年8月13日

シュバルゴ編成1のタイプチェッカー
拡大する
タイプバランスチェッカーはこちら

1匹目にシュバルゴを採用

1匹目のはシュバルゴは弱点がほのおタイプしかなく、圧倒的な不利対面が少ないため採用。かくとう、じめん、むしと幅広く3タイプの技を覚えることができるのも魅力。

ゴチルゼルはかくとう対策

2匹目のゴチルゼルはプレミアカップ環境に少ないエスパータイプの中で大きな活躍が予想される。ゲージ技でひこうタイプやほのおタイプに有効ないわなだれを打つこともできる。主にかくとうタイプの対策として有効だ。

カビゴンは出し負けた場合の交代先

3匹目のカビゴンは耐久力が高いため、シュバルゴが出し負けた際の交代先として有効。のしかかりのダメージ効率が良い。フェアリータイプの対策としてもう一つのゲージ技はヘビーボンバーを採用。

エンペルトを軸にしたパーティ

エンペルトを軸にしたパーティ1

監修:ゆふいんさん

掲載日:2020年8月13日

(※)がついた技はレガシー技となります。

エンペルト編成1のタイプチェッカー
拡大する
タイプバランスチェッカーはこちら

1匹目にエンペルトを採用

たきのぼりは威力の高いゲージ技で、ハイドロカノンとドリルくちばしはゲージ消費の少ない技となっている。みずとはがねの複合タイプのため耐性が11個と非常に多い点も魅力。

2匹目のピクシーはあまえるが強力

2匹目のピクシーは、相手のポケモンを高火力の通常技「あまえる」で押し切ることが可能。控えにリザードンを置いているため、でんきタイプの弱点が3匹かぶらないようピクシーを採用している。

リザードンははがね対策

3匹目はリザードン。ピクシーが苦手なはがねタイプの相性補完として有効。くさタイプの使用率も高いと予想されるため、控えのリザードンが活躍しやすい。

エンペルトを軸にしたパーティ2

監修:マシュマロさん

掲載日:2020年8月13日

(※)がついた技はレガシー技となります。

エンペルト軸2のタイプチェッカー
拡大する
タイプバランスチェッカーはこちら

1匹目にはエンペルト

エンペルトははがねタイプのためフェアリーやエスパータイプに強くでられるのが強み。また、苦手なくさタイプやかくとうタイプに対してもドリルくちばしで弱点を突く事ができる。

カイリューとシュバルゴの相性が良い

2体目にはシュバルゴとタイプ相性のいいカイリューを採用。フェアリーやこおりタイプ以外に強いのが特長。ただしハイパーリーグだと耐久がないのがネック。ぼうふうでフェアリータイプにも攻撃は通るが、ゲージは溜まりにくいので注意。

他2体の弱点をカバーできるシュバルゴ

シュバルゴは耐性が優秀な上にカウンターが使えるため、エンペルトとカイリューが苦手とするラプラスやニョロボンに対して有利な点がポイント。

デンリュウを軸にしたパーティ

監修:ゆふいんさん

掲載日:2020年8月13日

(※)がついた技はレガシー技となります。

デンリュウ軸1のパーティ
拡大する
タイプバランスチェッカーはこちら

1匹目にデンリュウを採用

ひこうタイプやみずタイプ対策がメイン。ボルトチェンジのチャージ速度が高く、ゲージ技のかみなりパンチを素早く撃てる。ラグラージやフシギバナなど、でんき技をいまひとつなポケモンには、りゅうのはどうで体力を削ろう。

ラプラスはロケットずつきが優秀

CP制限有りプレミアカップではれいとうビームを打つ相手は多くなく、ロケットずつきがおすすめ。エネルギー消費量が多いが威力が高く、耐久力の高いラプラスと防御アップの効果の相性がとても良い。

リザードンはかくとう、くさ対策

ラプラスがかくとうタイプを苦手とするため、通常技をほのおのうずではなくエアスラッシュにしている。かくとうタイプやくさタイプにエアスラッシュで効果抜群を取れる上に、フェアリー技に抵抗を持つため、フェアリー対策としても活躍ができる。

リザードンを軸にしたパーティ

リザードンを軸にしたパーティ

監修:マシュマロさん

掲載日:2020年8月13日

(※)がついた技はレガシー技となります。

リザードン軸1のタイプチェッカー
拡大する
タイプバランスチェッカーはこちら

1匹目はリザードン

環境に多いみずタイプには不利になってしまうが、リザードンは火力が高いので効果がいまひとつでもブラストバーンは強力。草や鋼タイプ相手に優位に立つ動きができれば驚異的な強さ。

みずタイプにはラプラス

リザードンの不利な相手にはラプラスに即交代。相手の攻撃に打ち負けないようにロケットずつきを採用。相手のみずタイプに対して高いダメージを与えたり、くさタイプに対して自身の耐久を上げながらこおりのつぶてで反撃が可能。

他2匹の弱点対策にフシギバナ

リザードンの弱点のみずタイプや、ラプラスの弱点のかくとうタイプに有利なフシギバナを採用。また、他2匹に共通する弱点のでんきタイプに抵抗を持つのもポイント。

フシギバナを軸にしたパーティ

フシギバナを軸にしたパーティ

監修:ゆふいんさん

掲載日:2020年8月13日

(※)がついた技はレガシー技となります。

フシギバナ軸1のタイプバランスチェッカー
拡大する
タイプバランスチェッカーはこちら

1匹目はフシギバナ

みず、でんき、フェアリータイプ対策としてフシギバナを採用。ハードプラントの威力が強力な上、どくタイプの技も打つことができるため同じくさタイプ相手にも強く出れる。出し負けた際の引き先には基本ラグラージをおすすめする。

ひこうタイプにはラプラス

ラプラスは、フシギバナがひこうタイプを苦手とするため相性が良い。耐久力が高いため、なみのりを多く撃つことが出来る。3匹目のラグラージとくさタイプの弱点が被るため、こおり技で対策しよう。

はがね、ほのおタイプにラグラージ

はがねタイプやほのおタイプの対策としてラグラージを採用。ハイドロカノンは威力が高くチャージスピードが速いマッドショットと相性が良い。くさタイプは二重弱点となるため、フシギバナのどく技かラプラスのこおり技で対策しよう。

フシギバナを軸にしたパーティ2

監修:ゆふいんさん

掲載日:2020年9月29日

(※)がついた技はレガシー技となります。

タイプ相性
拡大する
タイプバランスチェッカーはこちら

1匹目はフシギバナ

ハードプラントが強力で等倍以上であれば十分なダメージを与えることができる。どくタイプを持つためヘドロばくだんを打つことでフェアリータイプへの対応も可能。苦手なほのおやエスパー、ひこうが出てきた場合はカビゴンに交代する。

引き先として優秀なカビゴン

フシギバナが不利なポケモンと対面した場合に有効なカビゴンを採用。耐久が高く、のしかかりも威力と回転率共に優秀。ばかぢからを覚えさせているが自身の攻撃、防御が落ちてしまうため使用するタイミングに注意。

3匹目にはデンリュウを採用

基本的にはカビゴンを出し負けた際に出すため、デンリュウもしくはフシギバナがフィニッシャーとなる。ボルトチェンジは威力が高く、ゲージの溜まりも早い。フシギバナに強いリザードンに対してもでんき技が効果抜群で入るため、相性補完がいい組み合わせとなっている。

トゲキッスを軸にしたパーティ

(※)がついた技はレガシー技となります。

タイプ相性
拡大する
タイプバランスチェッカーはこちら

タチフサグマ+ゲンガーの並びがメイン

耐久力がありフェアリータイプやかくとうタイプ以外と対等以上に戦うことができる「タチフサグマ」、タチフサグマの苦手なところを補いシャドーボールで大逆転を狙える「ゲンガー」の並びがメインのパーティ。この2匹が苦手な部分を補えるトゲキッスを先頭に配置している。

トゲキッスで2匹が苦手なポケモンを倒す

ゲンガー、タチフサグマで苦手なポケモンである、カイリキーやエルレイドなどといったポケモンを倒すのがポイント。特に初手で相手がこれらを出してきて、すぐに交代した場合はトゲキッスもすぐに交代して、相手に合わせたポケモンを出そう。

苦手なポケモンがきたらタチフサグマへ

フシギバナやリザードンといったポケモンが相手の初手だった場合はタチフサグマに交代するのがおすすめ。ゲンガーに交代してしまうと、相手のパーティにカビゴンがいた場合一方的にダメージを与えられ不利になるので注意が必要。

シールドはゲンガーに

ゲンガーは非常に打たれ弱い。その代わり最後にシャドーボールを使って等倍以上のダメージを与えれば大逆転を狙うこともできるポケモン。不利な時こそゲンガーにシールドを1枚以上の残しシャドーボールで逆転を狙うなどしてみよう。

カイリューを軸にしたパーティ

監修:ゆふいんさん

掲載日:2020年9月29日

(※)がついた技はレガシー技となります。

タイプ相性
拡大する
タイプバランスチェッカーはこちら

初手にはカイリューを採用

通常技の中でも特に優秀なりゅうのいぶきを覚えるカイリューを初手に採用。フェアリータイプやこおりタイプ以外であれば対等以上に戦うことができる。対面を取れる場合はシールドを使用し対面を取る戦法が有効なポケモン。

出し負けた際はデンリュウに交代

カイリューが初手で出し負けてしまった場合はデンリュウが引き先となることが多い。フェアリータイプに出し負けてデンリュウに交代した場合は、圧倒的に不利なポケモンが来ない場合はシールドを使い対面を取り返すことを狙おう。

エルレイドがフィニッシャー

このパーティのフィニッシャーはエルレイド。くさとかくとう技を使用することができ、通常技のねんりきを含めて技範囲が広い。耐久力が高いわけではないため、ねんりきで相手を起点にすることができれば、フィニッシャーとしてより大きな仕事をすることができる。

ポケモンGOの他の攻略記事

開催中のイベント

イベント終了まで
特別ボーナス特別なボーナス
9月の大発見:アローラライチュウ
サンダーレイドサンダー伝説レイドバトル
スペシャルウィークエンド1日目スペシャルウィークエンド1日目応募期間
GOバトルリーグGOバトルリーグ(シーズン4ハイパーリーグ)
7kmタマゴ7kmタマゴの中身変化終了日未定

告知されているイベント

イベント開催まで
特別ボーナス特別なボーナスの変更
10月の大発見:ヌケニン
LongchampParisコラボLongchampParisコラボ
ファイヤーレイドファイヤー伝説レイドバトル
ギラティナレイドギラティナ伝説レイドバトル
アローラニャースニャースのタイムチャレンジ
GOバトルリーグGOバトルリーグ(シーズン4マスターリーグ)
10月コミュニティデイ
GOバトルリーグGOバトルリーグ(ハロウィンカップ)
GOバトルリーグGOバトルリーグ(シーズン4全リーグ)
スペシャルウィークエンド1日目スペシャルウィークエンド1日目
スペシャルウィークエンド2日目スペシャルウィークエンド2日目
ポケモンHOMEポケモンHOME連動年内実装
GOバトルリーグGOバトル・ナイト:ひこうカップ開催日未定
ハロウィンイベントハロウィンイベント開催日未定
NianticNiantic記念日イベント開催日未定
ポケモンGOロゴ季節イベント開催日未定

©Pokémon.
©Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶ポケモンGO公式サイト

攻略記事ランキング
  1. しょうりポケモンを解明せよ!のタスク内容と報酬
    しょうりポケモンを解明せよ!のタスク内容と報酬
    1
  2. 勝利を手に入れろ!ビクティニのスペシャルリサーチの内容と報酬
    勝利を手に入れろ!ビクティニのスペシャルリサーチの内容と報酬
    2
  3. 10月のコミュニティデイの対象はヒトカゲ!特別な技と開催日
    10月のコミュニティデイの対象はヒトカゲ!特別な技と開催日
    3
  4. 速報!最新アップデート情報まとめ
    速報!最新アップデート情報まとめ
    4
  5. イベント最新情報まとめ!期間や次回の内容
    イベント最新情報まとめ!期間や次回の内容
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


攻略メニュー
ポケモン関連の攻略サイト
便利ツール・個体値チェッカー
ポケモンGO最新情報
イベント
リアルイベント
ARコンテスト
GOバトルリーグ
リーグ別評価一覧
リーグ別おすすめパーティ
対戦関連
ゆふいんさん関連記事
GOロケット団
リーダー/ボス関連
したっぱ関連
機能解説
ポケモンGO一覧記事
ポケモンリサーチ
フレンド・トレード関連
伝説まとめ
レイドバトル・ジム戦攻略
レイドバトル
メガレイドバトル
EXレイド
ジム戦
第2回GameWith杯
ポケモンGOのランキング記事
ポケモンGOの裏技・小ネタ
ポケモンGO初心者向け記事
ゲームを探す
Gamewithでゲームを探す
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中