ポケモンGO
ポケモンGO攻略まとめwiki
トレード機能(交換機能)の実装はいつから?やり方まとめ

トレード機能(交換機能)の実装はいつから?やり方まとめ

最終更新 :
ポケモンGO攻略からのお知らせ
近場でレイドバトルができる仲間を見つけよう!

ポケモンGOのトレードについての記事です。ポケモントレードのやり方や交換機能の基本情報、実装日などをまとめています。

目次

ポケモン交換(トレード)掲示板はこちら

※この記事は実装前の情報です。アップデートで交換機能が追加され次第更新します。

スポンサーリンク

交換機能の実装はいつ?

年内に実装予定

el Periodicoとのインタビューにて、ジョン・ハンケ氏は「3ヶ月に一度の間隔で大型アップデートを行っていきたいと」明かした。少なくとも今年中にトレード機能やジム戦の仕様変更するとのこと。

実装予定の新機能解説はこちら

まずはジムバトルが優先

Nianticのハンケ氏によると、次の大型アップデートでは「ジムバトルの仕様を優先で対応したい」と語った。そのため、トレード機能が実装されるのは年内後半になると予想される。

βテストでは交換機能が実装されていた

リリース前のβテストは既にポケモントレードが実装されていたので基盤は完成していると思われる。

トレードのやり方/方法

近くの人とはいつでもできる?

βテスト時はその場での交換に限られていた。既に実装されていることから、今後も近くにいる人とはいつでも出来ると予想される。

遠くの人とは交換できない

ポケモンGOの開発者によると、トレード機能は「インターネット通して遠くの人と」ではなく、「近くにいる人」と出来るようになるとのこと。GO Plusのように、Bluetoothを利用した交換機能になると予想される。

ポケモン交換(トレード)掲示板はこちら
スポンサーリンク

トレード機能実装によるメリット

ポケモンGOでの核となる存在

公式でトレード機能の開発を進めていると発表があった際、「核となる存在」と述べている。

別のチームとの交流

ポケモンGOでは、トレーナーレベルが5になると3つのチームから所属を選択することになる。イメージとなる伝説ポケモンがそのチームでないと入手できない可能性があり、そうなると別チームの人と交換しないと図鑑を埋められないなんてことも。

▲左からサンダー、フリーザー、ファイヤーのシルエットを連想できる。

伝説のポケモンの入手方法

強いポケモンを交換しあう

現在、個体値による同ポケモンでの強さの差や、強いがレア度が高く入手しにくいポケモンが存在する。交換機能の実装により、強いポケモン同士を交換して最強チームでジムに挑めるようになるだろう。

関連する記事はこちら

実装後に起きること

対戦機能の追加

トレード機能の実装により、トレーナー間での交流ができるようになる。そのため、同時期か、実装後すぐにバトル機能の追加も予想できる。

RMTの増加

現在、アカウントのRMT(リアルマネートレーディング)が禁止されているにも関わらず、オークションサイトで販売されている。トレード機能の実装でポケモン単体のRMTもできるようになってしまうが、利用規約違反となるので、絶対にやってはならない

ポケモンGO攻略の他の記事

解説記事まとめ
初心者まとめ裏技・小ネタ
この記事を読んだ人におすすめ

©Pokémon.
©Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー

攻略情報

最新情報

今後のイベント予想

伝説まとめ

ランキング記事

ポケモン評価一覧

レイドバトル・ジム戦攻略

裏技・小ネタまとめ

初心者向け記事

トレーナーレベルの上げ方

個体値/種族値について

ポケモン育成/進化について

ポケモンの捕まえ方

アイテムの使い方/入手

便利ツール・個体値チェッカー

タイプ別ポケモン一覧

タイプ別わざ一覧

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中