ポケモンGO
ポケモンGO攻略|ポケGO速報まとめサイト
プレミアカップ(CP制限なし)おすすめパーティの技構成

ポケモンGO プレミアカップ(CP制限なし)おすすめパーティの技構成

最終更新 : ポケモンGO攻略班
プレミアカップ(CP制限なし)おすすめパーティの技構成

ポケモンGOのプレミアカップ(CP制限なし)のおすすめパーティの技構成やおすすめの立ち回り・使い方についてまとめています。おすすめパーティを随時更新していますので、プレミアカップ(CP制限なし)のパーティを作る際の参考にしてください。

内容

プレミアカップおすすめパーティ一覧

プレミアカップ(CP制限なし)とは

プレミアカップ

伝説・幻無し&CP制限無しルール

CP制限なし
伝説・幻ポケモン使用不可

プレミアカップは、伝説・幻ポケモンを使用禁止のCP制限がないルールとなっている。マスターリーグで猛威を奮っているギラティナやディアルガ、メルメタルを使用することができない制限付きのルールだ。

CP制限があるプレミアカップも登場

CP制限2500以下
伝説・幻ポケモン使用不可

シーズン3から伝説・幻ポケモンが使用禁止でCP2500以下のポケモンのみ参加可能なプレミアカップも登場。ハイパーリーグでも環境トップのギラティナやアーマードミュウツーなどが使用できないルールとなっている。

GOバトルリーグシーズン3の詳細はこちら

非伝説ポケモンが活躍できる

プレミアカップ(CP制限なし)ではマスターリーグでは活躍がしにくかった非伝説ポケモンも活躍できる。様々なポケモンを考察してパーティを構築してみよう!

プレミアカップ(CP制限なし)の評価一覧

ラグラージを軸にしたパーティ

監修:マシュマロさん

掲載日:2020年12月28日

(※)はレガシー技のため、現在覚える事ができません。

タイプバランスチェッカー
拡大する
タイプバランスチェッカーはこちら

ラグラージを1匹目に採用

環境に多いはがねタイプのジバコイルなどに対して強く出ることができる。また、じしんを採用することでメタグロスに対して大きく有利になり、勝ちやすくなる。

2匹目にカイリューを採用

初手のカイリューやギャラドス、かくとうタイプに対してはすぐにカイリューに交代して対応。トゲキッス等フェアリーに交代されると厳しいが、はがねタイプに交代してきた場合、げきりんを当てることができれば勝つことが可能。

トゲキッスはフィニッシャー

カイリューで相手のはがねタイプを消費させることで、トゲキッスがはがねタイプと当たる可能性が低くなる。フェアリーが等倍以上のポケモンに対してトゲキッスのあまえるで大きくダメージを与えることができる。

トゲキッスを軸にしたパーティ

トゲキッスを軸にしたパーティ1

監修:マシュマロさん

掲載日:2020年12月28日

(※)はレガシー技のため、現在覚える事ができません。

タイプバランスチェッカー
拡大する
タイプバランスチェッカーはこちら

トゲキッスを1匹目に採用

ドラゴンやかくとうタイプに強いトゲキッスを採用。はがねタイプに弱いため、控えにははがねタイプに比較的強い2体を採用している。

出し負けの交代先にカイリューを採用

基本出し負けはカイリューに交代して対応。種族値の高さとりゅうのいぶきの性能で幅広いポケモンに同等以上に戦える点が非常に優秀。このパーティでは相手がトゲキッスを出してきた際にダメージを出せるよう、もう1つのゲージ技にはぼうふうを採用。

ギャラドスはトゲキッスとの相性がいい

3匹目にはたきのぼり型のギャラドスを採用。比較的トゲキッスとの相性補完がよく、環境に非常に多いメタグロスやトゲキッス、ラグラージ等に強い。また、げきりんでドラゴンタイプにも打点を持つこともできるのも非常に優秀。

トゲキッスを軸にしたパーティ2

監修:マシュマロさん

掲載日:2020年8月23日

(※)はレガシー技のため、現在覚える事ができません。

タイプバランスチェッカー
拡大する
タイプバランスチェッカーはこちら

トゲキッスを軸としたパーティ

1匹目は、環境トップのカイリューに対して圧倒的に強いトゲキッスを採用。控えには、トゲキッスが苦手なはがねタイプに強い2匹を採用した構成となっている。

2匹目はカビゴン

基本的にだし負けた場合はカビゴンに交代をして対応。はがねタイプのメタグロスに対して、したでなめるが効果抜群となる。また、

ラグラージははがね対策

3匹目は、環境に多いはがねタイプに対して強いラグラージを採用。はがねタイプの処理が役割なので技2には「じしん」を採用している。

ガブリアスを軸にしたパーティ

ガブリアスを軸にしたパーティ1

監修:マシュマロさん

掲載日:2020年8月23日

(※)はレガシー技のため、現在覚える事ができません。

タイプバランスチェッカー
拡大する
タイプバランスチェッカーはこちら

ガブリアスを軸としたパーティ

1匹目には、はがねタイプに強いガブリアスを採用。特にジバコイルは完封ができる。ガブリアスが相性の悪いカイリューや、トゲキッスに強いポケモンを控えに選出する。

ギャラドスは出し負けの交代先

出し負けには即ギャラドスに交代して対応。コミュニティデイで追加されたアクアテールと、トゲキッスがシールドを使うor対面の負けの2択を迫れるようにハイドロポンプを採用。

メタグロスは1,2匹目のカバー

3匹目は1,2匹目が苦手なトゲキッス・カイリューに対して有利なメタグロスを採用。ラストの1匹勝負が多少の不利であっても、シールドさえ残っていれば互角に戦える。

ジバコイルを軸にしたパーティ

監修:マシュマロさん

掲載日:2020年12月28日

(※)はレガシー技のため、現在覚える事ができません。

タイプバランスチェッカー
拡大する
タイプバランスチェッカーはこちら

ジバコイルを軸としたパーティ

ワイルドボルトは防御が下がってしまうが威力が高く、2発分溜めて連発することも可能。ワイルドボルトの防御ダウン後の交代を考慮して1匹目に採用している。

カイリューはジバコイルの相性補完

2体目にはジバコイルと相性補完の良いカイリューを採用。初手でジバコイルを確認した相手は、こちらのカイリューをメタグロスで倒そうとしてくる場面が多い。この際にメタグロスを倒しやすいようにゲージ技ははぼうふうでなくげきりんを採用。

トゲキッスはかくとう・じめん対策

トゲキッスは通常技の威力が高く、弱点を突かれない場合はかなり有利なバトルができる。かくとうタイプやじめんタイプが相手の場合はトゲキッスで対応しよう。

カイリューを軸にしたパーティ

カイリューを軸にしたパーティ1

監修:ゆふいんさん

掲載日:2020年6月14日

(※)はレガシー技のため、現在覚える事ができません。

タイプバランスチェッカー
拡大する
タイプバランスチェッカーはこちら

カイリューを軸としたパーティ

カイリューは通常技のりゅうのいぶきの威力が高い。また、プレミアカップで人気なメタグロスに対して、ドラゴンタイプの技はいまひとつでもシールドを2枚使えば倒せるほどの火力を持つ。

メタグロスは相性補完

カイリューがフェアリータイプに弱いためメタグロスを採用。カイリューとの相性補完が良く、弱点が被っていない。コミュニティデイ限定技のコメットパンチも威力が高く強力。プレミアカップではトゲキッスなどがフェアリータイプとして人気である。

カビゴンは交代先として採用

1匹目のカイリューが不利な場合や、フェアリータイプの場合は交代先としてカビゴンがおすすめ。のしかかりのゲージ消費量が少なく、多くの相手に等倍のダメージが入るため強力。

ドサイドンを軸にしたパーティ

監修:マシュマロさん

掲載日:2020年10月12日

(※)はレガシー技のため、現在覚える事ができません。

タイプバランスチェッカー
拡大する
タイプバランスチェッカーはこちら

ドサイドンを軸としたパーティ

カイリューやトゲキッスなどひこうタイプに対して有利なドサイドンを採用。ラグラージやメタグロスなどが不利になるため、残り2匹に交代する。こちらの交代先が倒された後、ドサイドンの通常技で倒しつつゲージを貯める動きが基本的となる。

カイリューは交代先に

2匹目にはカイリューを採用。りゅうのいぶきが非常に強力で、メタグロスやジバコイル等相性が有利でないポケモンにも互角に戦える場面がある。カイリューをトゲキッスで倒された場合は、ドサイドンのうちおとすでゲージを貯めつつ倒す。

カイリューとギャラドスの相性が良い

3匹目にはカイリューとの相性が非常に良いのギャラドスを採用。カイリューが苦手なメタグロスやトゲキッスに対して有利。小回りの効くアクアテールとメタグロスに抜群を取れるかみくだくを採用。

オノノクスを軸にしたパーティ

監修:マシュマロさん

掲載日:2020年10月12日

(※)はレガシー技のため、現在覚える事ができません。

タイプバランスチェッカー
拡大する
タイプバランスチェッカーはこちら

先頭にはオノノクスを採用

初手にはオノノクスを採用。カウンター、ドラゴンクロー、つじぎりが優秀。このパーティははがねタイプが2匹おり、残りの2匹で対処が難しいラグラージやガブリアスとの初手対面以外は基本的にメタグロスに交代をする。

メタグロスは引き先として運用

2匹目にはメタグロスを採用。環境のトップにいる強力なポケモンで、苦手なラグラージやガブリアス、ギャラドスにも互角に近い働きをしてくれるポケモン。はがねタイプが2匹いる構築では引き先としての役割を果たしてくれる。

ジバコイルはラストのアタッカー

大ダメージを与えられるワイルドボルトを連発できる点が非常に魅力的。ガブリアスやラグラージは非常に苦手であるが、その2匹のHPをメタグロスで消費させてジバコイルで突破するのがこのパーティのコンセプト。

マンムーを軸にしたパーティ

監修:マシュマロさん

掲載日:2020年10月12日

(※)はレガシー技のため、現在覚える事ができません。

タイプバランスチェッカー
拡大する
タイプバランスチェッカーはこちら

先頭にはガブリアスを採用

1匹目には、ガブリアスを採用。高いCPや大ダメージを与えられるげきりんと短時間で使用できるすなじごくが優秀。特にジバコイルは完封ができる。ガブリアスが相性の悪いカイリューや、トゲキッスに強いポケモンを控えに選出する。

マンムーは出し負けた際の引き先

出し負けにはマンムーに交代して対応。強化されたこなゆきと短時間で使えるゆきなだれが強力。ドラゴンタイプやひこうタイプにはもちろん、ラグラージなどの苦手なポケモンに対してもほぼ互角に戦えるため、最低限の活躍はしてくれる。

メタグロスは1、2匹目のカバー

3匹目はメタグロスを採用。2匹目のマンムーでメタグロスが苦手なじめんタイプを倒していると、ラストのメタグロスが活躍しやすくなる。

ポケモンGOの他の攻略記事

開催中のイベント

イベント終了まで
シンオウセレブレーションシンオウセレブレーション
ポケモントレード交換可能距離の延長
ヒードランのアイコンヒードラン伝説レイド
GOバトルリーグGOバトルリーグシーズン6
(スーパーリーグ)
1月の大発見:ラッキー
色違いセレビィ色違いセレビィのスペシャルリサーチ配布
ムサシとコジロウムサシとコジロウ登場
セレブレーションシーズンセレブレーションシーズン
特別ボーナス特別なボーナス

告知されているイベント

イベント開催まで
キモリホウエンセレブレーション
カイオーガのアイコンカイオーガ伝説レイド
グラードンのアイコングラードン伝説レイド
メガレイドメガフシギバナ・メガヘルガー復刻
GOバトルリーグGOバトルリーグシーズン6
(ハイパーリーグ)
メガヘルガーのアイコンメガヘルガーのCPブースト
ロゼリアコミュニティデイロゼリアのコミュニティデイ
GOバトルリーグGOバトルリーグシーズン6
(マスターリーグ)
GOバトルリーグGOバトルリーグシーズン6
(スペシャルカップ)
GOバトルリーグGOバトルリーグシーズン6
(全リーグ解放)
Pokémon GO Tour:カントー地方Pokémon GO Tour:カントー地方
GOバトルリーグGOバトルリーグシーズン6
(カントーカップ)

©Pokémon.
©Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶ポケモンGO公式サイト

攻略記事ランキング
  1. カイリキーのおすすめ技と最大CP&弱点
    カイリキーのおすすめ技と最大CP&弱点
    1
  2. ホウエンセレブレーションの開催期間と内容について
    ホウエンセレブレーションの開催期間と内容について
    2
  3. アルロの対策ポケモンとバトルに勝つコツ
    アルロの対策ポケモンとバトルに勝つコツ
    3
  4. ロケット団のしたっぱ対策!バトルおすすめポケモン
    ロケット団のしたっぱ対策!バトルおすすめポケモン
    4
  5. クリフの対策ポケモンとバトルに勝つコツ
    クリフの対策ポケモンとバトルに勝つコツ
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


攻略メニュー
ポケモン関連の攻略サイト
便利ツール・個体値チェッカー
ポケモンGO最新情報
イベント
リアルイベント
シーズン
ARコンテスト
GOバトルリーグ
リーグ別評価一覧
リーグ別おすすめパーティ
対戦関連
ゆふいんさん関連記事
GOロケット団
リーダー/ボス関連
したっぱ関連
機能解説
ポケモンGO一覧記事
タマゴ関連
ポケモンリサーチ
フレンド・トレード関連
伝説まとめ
レイドバトル・ジム戦攻略
レイドバトル
メガレイドバトル
EXレイド
ジム戦
ポケモンGOのランキング記事
ポケモンGOの裏技・小ネタ
ポケモンGO初心者向け記事
ゲームを探す
Gamewithでゲームを探す
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
×