ポケモンGO
ポケモンGO攻略|ポケGO速報まとめサイト
人口35人の小さな村で夜間のポケモンGO禁止
【ポケモンGO】人口35人の小さな村で夜間のポケモンGO禁止

【ポケモンGO】人口35人の小さな村で夜間のポケモンGO禁止

最終更新 :
ポケモンGO攻略からのお知らせ
ギラティナがレイドに復活!オリジンフォルムも登場予定!
おすすめの関連記事

ポケモンGOの海外ニュースを紹介。ベルギーにある小さな村「リロ」ポケモンGOのプレイが夜間禁止となった訳を解説しています。

目次

ベルギーの小さな町でポケモンGO制限

リロでポケモンが夜間の使用禁止

ベルギーのアントワープにある、小さな村「リロ」で、ポケモンGOのプレイが夜間禁止となった。

原因は夜間の騒音?

禁止となる時間帯は午後10時~午前7時の間。多くのトレーナーが夜間も訪れることによる騒音などで、住民から苦情などが寄せられた事が原因だと考えられる。

▲夜間も大勢のトレーナーで溢れかえっている

参照元:FLANDERS NEWS

リロってどんなところ?

人口35人の小さな村

リロは、ベルギーのアントワープにある、人口がたった35人の小さな村。アントワープからリロまではバスや電車などの公共交通機関がなく、車や自電車、徒歩でしか行くことが出来ない。

トレーナーが毎日約2000人訪れている

最近、レアポケモンが出るという噂が広がり、多くのトレーナーが押し寄せ、ポケモンの聖地となった。現在は住民35人に対し、毎日トレーナーが約2000人訪れている。

雨の中でも大渋滞

村にはポケストップが3ヶ所あり、トレーナーたちがスマホを覗き込みながら往復している。雨が降っても傘をさしながら歩き回っており、日が暮れても混み具合は続くそうだ。

▲メインストリート沿いを往復するトレーナー達

参照元:exciteニュース

ポケモンGOの他の攻略記事

ポケモンGOのニュースまとめはこちら
解説記事まとめ
初心者まとめ裏技・小ネタ

©Pokémon.
©Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶ポケモンGO公式サイト

攻略記事ランキング
  1. 個体値チェッカー(計算機)
    個体値チェッカー(計算機)
    1
  2. ディアルガの個体値・CP早見表
    ディアルガの個体値・CP早見表
    2
  3. タスク一覧と報酬ポケモン|フィールドリサーチ
    タスク一覧と報酬ポケモン|フィールドリサーチ
    3
  4. ディアルガのおすすめ技と個体値早見表&最大CP
    ディアルガのおすすめ技と個体値早見表&最大CP
    4
  5. 旧型の個体値計算ツール
    旧型の個体値計算ツール
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー
便利ツール・個体値チェッカー
ポケモンGO最新情報
スペシャルウィークエンド
トレーナーバトル
フレンド・トレード関連
第四世代関連
伝説まとめ
ポケモンGOのランキング記事
ポケモンGO一覧記事
レイドバトル・ジム戦攻略
レイドバトル
EXレイド
ジム戦
ポケモンリサーチ
ポケモンGOの裏技・小ネタ
ポケモンGO初心者向け記事
ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中