ポケモンGO
ポケモンGO攻略まとめwiki
最新ニュース速報!様々な情報をわかりやすく紹介
ポケモンGO攻略記事

最新ニュース速報!様々な情報をわかりやすく紹介

最終更新 : シェア
ポケモンGO攻略からのお知らせ
【新機能】ゲーム仲間が増やせる新サービス登場!

ポケモンGOの最新ニュースをまとめています。日本、海外問わず様々な情報をわかりやすく解説しているので、ポケモンGOのニュース速報を知りたい方はこちらで確認!

【最新のニュース】

【過去のニュース】

GameWithのSNSが登場!

ポケモンGOでみんなと繋がる!
トレーナー同士のコミュニティを広げよう!

スポンサーリンク

ポケストップとジムが増えた!?5

Ingressのポータル申請が影響

4月19日にポケストップとジムが増えていることが確認された。ポケモンGOと同じ位置情報ゲームである、Niantic社が運営する「Ingress」のポータル申請が通ったことで、いくつかのポケストップやジムも増えたようだ。

公共施設がポケスト・ジムになりやすい?

ポータルは、記念碑や彫刻、壁画などの芸術や知識に関する地点になる傾向がある。その他には図書館や郵便局、公共施設も一般的にポータルとみなされるようだ。今後ポケストップやジムが増える場合には、これらの施設が対象となるかもしれない。

ポケモンGOプレイヤーは幸せな人が多い?5

回答者の4割以上がGOプレイヤー

ウィスコンシン大学マディソン校のメディア研究者が、約400人を対象に感情や社会生活、身体活動に関する調査を行った。その結果、40%以上の人がポケモンGOをプレイしており、彼らは非プレイヤーよりも親しみやすく、幸せと感じている人が多いことが分かった。

ゲーム性が人とのやりとりに影響

また、研究者は「公園や公共の建物に潜むポケモンを、他の誰かと一緒にプレイすることで、結果的に身体活動・ポジティブな感情を経験する可能性が高かった」と述べている。

参照元:WISCONSIN NEWS

ポケモンGOデザインのギフトカードが登場5

セブンイレブン限定で発売

ポケモンGOとセブンイレブンのタイアップキャンペーンとして、ポケモンGOデザインの「Google Playギフトカード」が発売される。なお、発売は4月24日(月)となっており、なくなり次第終了とのこと。

商品の詳細

価格1500円~50000円のバリアブルカード
取扱店全国のセブンイレブン
ソフトバンクショップ
ポケモンセンター

参照元:セブンイレブン NEWS RELEASE

セブンがポケストップ化5

公式による発表はされていないが、セブンイレブンがスポンサーになっていることが発見された。全国的か一部かは調査中ではあるが、各所のセブンイレブンがポケストップ化になっていることが確認されている。

詳しい解説はこちら

今年の夏に大型イベントを開催予定5

Niantic関係者にインタビュー

ナイアンティック日本法人に所属する川島・須賀氏のインタビューによると、「2017年の夏に向けて大型イベントを用意している」と語った。

小イベントも企画進行中

先日まで開催されていた「水ポケモン祭り」のような小イベントも、大型イベントと合わせて企画が進んでいるようだ。また、2015年に公開された公式PVに含まれている要素は、全て実装していく予定とのこと。

公式プロモーション動画

被災地イベントも継続

東北・熊本で開催された被災地イベントは好評のうちに終わり、今後は日本だけではなく海外でも展開していきたいとのこと。また直近では、熊本イベントの第2弾として、地元の大学生と「ポケストップ候補のスポットを探す」といった企画が進んでいるようだ。

参照元:ケータイWatch

英国アカデミー賞を受賞5

ポケモンGOがその年のコンピューターゲームに関連した業績に対して授与される、英国アカデミー賞ゲーム部門の「Best Mobile and Handheld」を受賞したことが発表された。

上記以外にも数々の賞を受賞しており、運営会社の「Niantic」も喜びの声を挙げている。

参照元:オクトバ

スポンサーリンク

月刊ユーザー数は約6500万人5

アクティブユーザー数は約6500万人

運営会社のCEOハンケ氏は、4月5日に開催されたロンドンゲームフェスティバルにて、「現時点で毎月のアクティブユーザーは約6500万人」と応え、好調を維持していると述べた。

以前のインタビューで発表した対人戦やトレード機能が実装されれば、更なるユーザー数の増加も見込めることだろう。

参照元:BUSINESS INSIDER JAPAN

1府4県のポケストップ・ジム増設を発表5

被災地を中心とした観光振興

ポケモンGOの運営会社Nianticとポケモンは、観光振興連携に基き、岩手・宮城・福島・京都・熊本を対象にポケストップ・ジムの増設を発表した。被災地を中心に各地域の交流人口の拡大や観光客の誘致などを図っていくとのこと。

4月から順次反映

福島県・宮城県・京都府の3地域は、いずれも4月1日にポケストップ・ジムの増設が完了している。4月中旬には、熊本・岩手県にも増設する予定となっている。

対象となる地域

  • 福島県(広野町・浪江町・楢葉町・川内村)
  • 宮城県(石巻市・東松島市・南三陸町)
  • 京都府(宇治市・八幡市)
  • 岩手県(陸前高田市・大槌町)
  • 熊本県(八代地域)

参照元:マイナビニュース

ユーザー数が500万人まで減少5

統計データ元:ComScore

ピーク時の約1/5まで減少

リサーチ企業ComScoreの調査によると、ポケモンGOの日別アクティブユーザー数が、ピーク時の2850万人から500万人まで減少していたことを発表した。

アプリ市場全体で見ると多いユーザー数

女性人気の高いアプリ「ディズニーツムツム」も、ポケモンGOと同程度のユーザーによってプレイされている。ポケモンGOのユーザー数が減少したとは言え、多くの人に遊ばれているゲームの一つではないだろうか。

参照元:iPhone Mania

福島県が公認ポケモンGOマップを公開5

福島県が、ポケモンGO公認の「ふくしまDEぶらり観光マップ」を公開した。マップにはポケストップやジムの設置ポイント、おすすめ観光スポットが記載されている。名所に訪れる際には、ぜひとも観光マップを活用しよう。

参照元:福島県HP

東尋坊での自殺者ゼロに大きく貢献5

福井県にある東尋坊は「自殺の名所」と言われ、地元民の悩みの種であった。しかし、ポケモンGOの影響で、ポケモン欲しさに東尋坊に訪れる観光客が増加。結果、常に人の目があることで抑制効果が生まれ、2017年に入ってからの自殺者はゼロになったという。

参照元:livedoorNEWS

新入社員はキャラクター捕獲ゲーム型?5

企業研究などを行う日本生産性本部によると、今年の新入社員は、スマホを片手に企業の説明会を渡り歩く姿が「ポケモンGO」を想起させるとして、「キャラクター捕獲ゲーム型」とネーミングされた。

ちなみに去年の新入社員は「ドローン型」、一昨年は「消せるボールペン型」と言われていた。

参照元:テレ朝news

文化庁メディア芸術祭に受賞5

文化庁が、第20回文化庁メディア芸術祭の受賞作品を発表。エンターテイメント部門の優秀賞でポケモンGOが選出。同じエンターテイメントでは「シン・ゴジラ」が大賞を受賞した。

参照元:INSIDE

7月に宮城イベント第2弾を開催予定5

宮城県議会は2月の定例会にて、2回目となるポケモンGOイベントを7月に開催する方向で調整していることを明らかにした。なお、開催場所は決まっていないようだ。第1回のラプラスイベントのように、特定のポケモンが出現率がしやすくなるかもしれない。

天橋立にポケモンGO公認マップが登場5

天橋立三所詣GOワールドマップの実現

京都府宮津市と天橋立観光協会は、「天橋立」を廻る聖地周遊ルートの浸透化を目指し、Niantic.inc及び株式会社ポケモン公認となる『日本の聖地 天橋立三所詣GO ワールドマップ』を作成した。

観光とポケモン集めを楽しめる

天橋立の聖地周遊ルートには、ジムとポケストップがたくさん設置されている。ポケモンGOを遊びつつ、聖地巡礼が出来るスポットとなっているので、興味がある人は足を運んでみよう。

参照元:天橋立観光ガイド

地域限定ポケモンがシャッフルされる!?5

ポケモンGO運営会社のCEOハンケ氏が、WIREDのインタビュー記事で「カモネギやケンタロスといった地域限定ポケモンの出現場所を別の地域と入れ替えるかもしれない」と述べた。

参照元:WIRED

地域限定ポケモンはこちら

過去のニュース

タップで開く

SXSWにハンケ氏が講演5

毎年3月にアメリカで行われる大規模イベント「SXSW」で、ポケモンGO運営会社のCEOハンケ氏が講演する。

講演は3/10(金)AM11:00に行われる。なお、日本時間では3/11(土)AM2:00。もしかしたら、ポケモンGOの新情報が発表されるかもしれない。

参照元:SXSW公式サイト

アメリカで売上トップ!5

2016年で最も売上が高かった

海外の調査会社Slice Intelligenceによると、2016年におけるアメリカでの全ゲームアプリの売上はポケモンGOが11.2%で1位となった。数あるゲームアプリの10%以上を占めており、2位のキャンディークラッシュの約2倍となっている。

ひとりあたりの課金額は低い

一方で、プレイヤーひとり当たりの課金額は20位の32ドル(約3,600円)と低かった。このことから、ポケモンGOはひとり当たりの課金額は少ないがユーザー数が圧倒的に多く、総合的な売上が最も高いといえる。

参照元: Slice Intelligence

3ヶ月に1度の大型アップデートを計画!?5

el PeriodicoとのインタビューにてNianticのCEOジョン・ハンケ氏は、3ヶ月に一度の間隔で、大きなアップデートを行っていきたいと明かした。

グループ競技も視野に

新しい機能として、グループで競い合えるような大会を行っていきたいとのこと。「GDC2017」でも発表があった、オフラインイベントの事だと思われる。

ingressの新作もリリース予定

2017年後半には、ingress2.0のリリースを予定しており、既存、新規のプレイヤーにとって重要なものになるとのこと。ポケモンGOと似たゲーム性という事もあり、ingress2.0に実装される新機能が、後々はポケモンGOにも採用される可能性もありえる。

参照元:GO HUB

夕方や天候を導入予定!?5

海外で開催された開発者会議「GDC」の2日目にて、Dennis Hwang氏がポケモンGOの今後の展開について語った。

天候で出現するポケモンが変わるかも?

今後は夕方や朝方にフィールドが変化し、水平線から太陽が見えるような「より細かいフィールドの変化」も取りいれていくという。また、天気による変化も反映したいとのこと。

ミュウツーイベントも実現できる!?

Hwang氏はさらに、「Ingress」のような、世界中でのオフラインイベントも行なっていきたいとも明かした。公式PVのような、大勢でミュウツーを倒すイベントが開かれることを期待したい。

参照元:GAME Watch

全世界で6億5千万DL突破!5

海外で開かれた開発者会議「Game Developer Conference 2017」にて、ポケモンGOが全世界ダウンロード数6億5,000万回に到達したことが明らかになった。

ナイアンティックの最高技術責任者Phil Keslin氏は、今後も定期的なアップデートを配信して新鮮なゲーム性を保っていく方針であると語った。

参照元:IID, Inc.

海外サイトがハンケ氏にインタビュー5

新イベント・機能追加の準備はできている

ハンケ氏によると、新機能や金銀ポケモンの実装については準備中とのこと。サーバー強化やバグ修正を優先しているため、作業が遅れている模様。

世界規模のイベントも検討

今後は、世界規模の大イベントも視野に入れているようだ。インタビューでは、ゲーム外で開催されるイベントについて語っていた。

インタビュー記事の詳細はこちら

2017年春、コイキングのアプリが配信?5

主役はコイキング?

コイキングを主役としたスマホアプリが、2017年春に配信することが明らかになった。なお、ゲームの詳しい内容はまだ明らかになっていない。

配信日と事前情報

一部自販機とタリーズが提携0

全国の一部自販機がポケストップ&ジム化

全国の伊藤園災害対応自販機と社会貢献自販機の一部が、ポケストップ・ジムとして登場。まだ対象外の自販機もあるが、今後も続々と追加予定のようだ。

参照元:ポケモンGO公式サイト

約200店舗のタリーズコーヒーが提携

タリーズコーヒーの約200店舗がポケモンGOのポケストップ、ジムとして登場した。東京が多くポケストップ化しているが、北海道から佐賀まで全国のタリーズコーヒがポケストップ化している。

参照元:ポケモンGO公式サイト

闘会議にリアルポケストップ出現0

ポケモンGOの世界を疑似体験

2/11~2/12に開催される闘会議2017に、「Pokémon GO」ブースが設置されることが決定。ブースにはリアルポケストップも置かれ、ポケモンGOの世界を体験できる。

会場には限定デザインのポケストップも

会場の近くにはポケモンGOアプリ内に闘会議限定デザインのポケストップも出現する予定。会場に足を運べば、ポケモンGOの中でも闘会議を楽しめるぞ!

参照元:闘会議2017HP

海外で続々と新ポケストップ追加0

ポケストップ追加の裏側

2月に入って、ヨーロッパを中心とした海外エリアでポケストップやジムの追加が次々と報告されている。理由は、Nianticが開発した「Ingress」という位置情報ゲームにあるようだ。

「ポケモンGO」も開発元はNiantic。両ゲーム内で使われるスポットは似たデータが使用されている。

ユーザーからの申請受諾が再開?

Ingressでは、最近までスポット申請の新規受け入れを停止していたのだが、つい最近からまた受け入れ再開をした可能性がある。

Ingressの位置情報がポケモンGOに反映

Ingressでスポットが追加されれば、それはポケスポットとしてポケモンGOにも反映されるということだ。現在は海外のみで新ポケスポットや新ジムが見つかっているが、日本でもそのうちポケストップの追加があるかも?

参照元:Pokemon GO HUB

韓国で遂にリリース0

聖地には朝から人が集まるほどの人気

1月24日、ポケモンGOが韓国でリリースされた。まだ韓国に最適化にしていない部分が目立つが、既に社会現象となっている。

10分で40匹以上捕まえられるという釜山市民公園では朝早くから人が集まり、聖地になっているようだ。

リリース3日で400万DL

アプリ分析会社ワイズアプリが集計した結果、ポケモンGOはリリースから3日で400万人がDLしていることがわかった(※集計はAndroidユーザーのみ)。この数値は、韓国アプリ全体のデイリーユーザーランキング9位に該当する。

参照元:ゴゴ通信(記事1/記事2)

ポケモンGOの売上が1千億円を突破0

売上額は約1090億円

リサーチ企業のアップアニーによると、ポケモンGOは2016年に9億5千万ドル(約1090億円)の売上を生んだことが明らかとなった。

参照元:ForbesJAPAN

正月もたくさん遊ばれたポケモンGO0

元日のポケモンGOプレイ人数を調査

AppApeLaboratoryの市場調査は、国内ポケモンGOユーザーの32%が、2017年元旦にポケモンGOをプレイしていたと発表した。アクティブユーザー数ではモンスト、ディズニーツムツムに次いで3位という結果となった。

初詣でポケモンGOを遊ぶ人も?

同調査会社によると、「初詣で神社に行く=ポケモンを捕まえに行く」という年末年始の習慣とゲーム性がマッチしていたことが、アクティブユーザー数の増加に繋がったのではないかと考察している。

参照元:Business Journal

NianticとTheGlobalGoalsが提携0

ダボス会議にポケストップ追加

グローバルゴールズキャンペーンでポケモンGOの運営会社Nianticは、The Global Goalsと提携することを発表した。これにより、ダボス会議が行われる世界経済フォーラム周辺に17個のポケストップとジムが1つ追加されることとなった。

提携内容の詳細

中国での配信を禁止0

セキュリティ上のリスクを危険視

今までポケモンGOがリリースされていなかった中国だが、政府の意向によりセキュリティ上のリスク及び安全性が確認できるまで配信を認めないことを発表した。

海外からの地図のデータアクセスが懸念点

海外の企業や政府が、中国の詳細な地図のデータにアクセスすることはゲームアプリであっても中国政府にとっては懸念すべき事態のようだ。そもそも、中国で使用を禁止しているグーグルマップをポケモンGOが使っている時点で配信は難しいようだ。

参照元:Forbes JAPAN

リリース以来の最大収入を記録0

ハロウィンイベントの約26%増

米調査会社センサータワー(Sensor Tower)は、年末イベントが開催された12月24日の週のポケモンGOの収益が、リリース以来アメリカで最も高かったと発表した。初の公式イベント「ハロウィンイベント」の約26%増で1760万ドル(約20億円)以上となった。

参照元:Sensor Tower

誘致実験に利用されているという陰謀論0

ネット上のやり取りは監視されている?

オカルトニュースサイト『TOCANA』の編集長、角由紀子氏は「SNSやスマホに搭載された最新テクノロジーは、人間を監視し情報を集めて奴隷化するために作られた陰謀論です」と、最近の陰謀論の傾向について語った。

ポケGOは人を誘致するために作られた!?

ポケモンGOでは人々は知らないうちに誘致実験に参加させられていて、そのデータは有事のシミュレーションや監視のために使われている、という眉唾だが壮大な陰謀論が出回っているようだ。

参照元:ニコニコニュース

継続プレイしているのはミドル世代が主0

ミドル世代でブームは継続している

世界的ヒット作となったポケモンGOだが、そのブームに陰りが見え始めているという声がしばしば聞こえる。数字で見てもリリース当初の利用率60.70%に対し、11月中旬時点で29.90%と半減しているようだ。

一方で、ミドル世代ではブームが継続している。30代でのリリース時の利用率は25.5%に対し、11月中旬は23%と微減にすぎない。

ミドル世代がプレイし続ける理由

ミドル層がプレイし続ける理由としては、他のゲームと違いシンプル。世代的に感じるポケモンへの愛着、ウォーキングなどのお供として利用するといった点が要因と言える。また、世界的に話題となっているというのも大きいと考えられる。

参照元:Business Journal

スポンサーリンク

ポケモンGOで身体活動量がUP!?0

一時的だが健康面でプラスの効果

米国の若年成人を調査対象とした研究論文によると、ポケモンGOをプレイする人は、しない人に比べて1日あたりの歩数が増えていた。しかし6週間後には元に戻っていることが判明。健康面で良い影響を与えているが、一時的なもののようだ。

コミュニティツールとして機能している

この研究論文では、ポケモンGOによって社会的つながりを得たり気分が改善したりという、潜在的な利点がある可能性にもついても言及している。ポケモンGOを通じて人と交流を深めていくことは、生きる活力に繋がっていると言ったところだろうか。

参照元:朝日新聞デジタル

7つの新要素が海外サイトで話題0

「イベント限定仕様ポケモン」や「性別」など7つの新要素がアップデートファイルの中に入っていて、次の発表で明らかになるのではないかと海外サイトで話題になっている。

7つの新要素の詳細はこちら

米アップル過去最高の売上0

ポケモンGOが大きく貢献

米アップルはアプリを販売する「AppStore」で、2016年のアプリ売り上げ額が200億ドル(約2兆3千億円)を突破し、過去最高になったと発表した。年間を通じたダウンロード数はポケモンGOが首位となり、大きく貢献したようだ。

参照元:日本経済新聞(※要会員登録)

歩数増加は最初だけだった0

増加した千歩が6週間で元通り

昨年8月に米ハーバード大などのグループが、ポケモンGOを遊び始めると1日当たりの歩数が平均1000歩近く増えるという研究結果をまとめた。ただ、その後は歩数が減り続け、6週目には始める以前と同程度に戻っている事が判明した。

参照元:朝日新聞

ポケモンジェネレーションズ日本語版が公開0

エピソード6まで視聴が可能

YouTubeで海外向けに配信されていたポケモンの新作アニメ「ポケモンジェネレーションズ」の日本語版が公開された。12/9(金)時点ではエピソード1から6まで視聴できる。

石巻イベントで20億円の経済効果0

ラプラス出現が大きな要因

宮城県は12/19、石巻市で11/11~21まで開催された「ラプラスイベント」に10万人の観光客が訪れ、約20億円の経済効果があったこと発表した。

今後のイベントにも期待

宮城県の担当者は今回のイベントを振り返り、「Niantic社と新たなイベントについて話を進めていきたい」と語った。今後も地域活性化に繋がる、ポケモン集めが楽しくなるような施策に期待したい。

GooglePlayベストアプリでダブル受賞0

2016年のベストゲームアプリに選ばれる

12/8(木)に「Google Play Best of 2016」の表彰式が開催された。ポケモンGOは2016年のベストゲームアプリに選ばれ、「ベストイノベーティブゲーム部門」とのダブル受賞となった。

新機能はPVにヒントが隠されている

表彰式でナイアンティックとポケモン社の担当者は「ポケモンGOは少しゲームの粋を超えたゲームととらえている」とコメント。

また、「今後追加する機能はリリース前に公開されたPVにヒントが隠されている」「オンラインでのコミュケーション機能は実装する予定はない」とも話した。

参照元:ケータイWatch

利用者数アンケート0

現在のプレイ率をアンケート調査

世界的にブームを起こし、社会現象となったポケモンGOをリリースから5ヶ月経った現在のプレイ率について、「athomeVOX」がアンケート調査を行った。

「ポケモンGOで遊んだことはありますか?」の質問に対し、結果は「はい」が62%、「いいえ」が38%。年代別に見ると20代が高く、年代が上がるほど「はい」が少ない。

若い世代より40・50代がプレイしている

続いて、ダウンロードした方に「まだ遊んでいますか?」と質問したところ、若い世代より40、50と年配の方が高い結果となった。

参照元:OVO

19日にドキュメンタリー番組が放送0

フジテレビで19日深夜に放送

フジテレビでポケモンGOのドキュメンタリー番組「ポケモンGOが変えた世界」が12月19日の24:45より1時間放送される。少年が家族との絆を深めながら引きこもりを克服してゆく姿や、被災地の復興に取り組む様子に密着した映像が流れる。

開発現場の舞台裏を初公開

番組では、ポケモンGO開発の舞台裏も初公開される。また、NianticのCEOジョン・ハンケ氏らも出演するようだ。日本以外にも世界各地での放送が決定しており、新情報の発表も行われるかも知れない。

参照元:CNET Japan

12/12に新ポケモン追加発表!0

12月12日に新ポケモン追加の詳細が発表されることが、公式サイト&Twitterにより明らかになった。また、新イベントについても年内にいくつか計画しているようだ。

12月12日に新ポケモン追加の詳細発表!

Yahoo検索大賞でポケモンGOが1位を獲得0

ゲーム部門で1位にランクイン

2016年で検索数がもっとも急上昇した人物や作品に贈られるYahoo検索大賞が発表。ゲーム部門ではポケモンGOが1位にランクインした。

参照元:Yahoo Japan

マクドナルド、ポケモンGOコラボの背景0

コラボは秘密裏に進められた

ポケモンGOがリリースされるまでマクドナルドは売上が減少傾向にあり、どんな施策をしてもダメといった状況だったようだ。

そういった中変革を求められて入社した足立氏は、ポケモンGOを紹介しても理解してもらえないと判断し、秘密裏にプロジェクトを進めていた。

間違いなくヒットする自信があった

足立氏は元々Ingressユーザーでポケモンにも詳しかった。初めてポケモンGOのデモを見せてもらった際に「社会現象になるまでとは思わなかったが、間違いなくヒットする」と直感していた。

今後もゲーム事業とコラボを推進する予定

ポケモンGOとのコラボはたまたま注目を集めたが、それ以外にも全くの異業種とのコラボを進めている。ゲームなどデジタルコンテンツとのコラボに関しても、どんどん推進していこうとしていると語った。

参照元:CNET Japan

2016年振り返りツイートにランクイン0

最も使われたハッシュタグで2位

12月6日(火)、ツイッタージャパンが「2016年振り替えリツイート(国内編)」を発表。ポケモンGOは最も使われたハッシュタグで2位にランクイン。また、最もツイートされたゲームタイトルでは「ポケモン」が1位となった。

イオン系列店にポケストップ新設0

イオンがポケモンGOのスポンサーとなったことで、系列店にポケストップやジムが新たに設置された。なお、ポケストップには「SPONSORED」のマークが表示されている。

イオン系列店の詳細はこちら

スターバックスとのコラボの噂が浮上!?0

海外掲示板Redditに投稿されたスターバックス内部関係者向けの資料によると、12/8(木)よりポケモンGOとのコラボが開催されるとのこと。スタバが新しくポケストップ化する他、一部店舗ではコラボドリンクも発売されるようだ。

スターバックスコラボの詳細はこちら

ソフトバンク系列店と公式パートナーに0

楽しもうキャンペーンを実施

12月3日より、全国のソフトバンクショップとワイモバイルショップが、ポケモンGOの公式パートナーショップとなった。これにより、コラボキャンペーンやサービスが提供されるとのこと。

ユーザーが喜ぶ施策を多数用意

新たな施策として、店舗で「はじめてガイド」を配布や、充電サービスを提供するようだ。またタイアップキャンペーンも予定しているようなので、今後の展開が楽しみだ。

参照元:SoftBank公式サイト

2016年の注目商品・流行語に選ばれる0

堂々の首位を獲得!

2016年に流行った注目商品や、新語・流行語対象に「ポケモンGO」が選ばれた。中でも各リサーチ会社が行なった調査では、見事1位にランクインをしている。

世間の関心はまだまだ高い!?

2016年には多くの魅力的な商品が登場した。「君の名は。」や、「PPAP」を差し置いてポケモンGOが1位にランク入りできたのも、それだけ注目されていたからだろう。今後のイベント展開や、ユーザーの動向にも注目したい。

参照元:campaign/産経ニュース

Nearby機能が3ヶ国で拡大テスト開始0

追跡機能が新たに追加

開発元のNianticは11月22日に、近くのポケモンを探しやすくなる「Nearby」機能のテストを3ヶ国に拡大したことを明らかにした。なお、ポケモンを追跡する、「トラッキング機能」が新たに修正で加えられるとのこと。

隠れているポケモンの探し方はこちら

日本での配信は未定

近くにポケストップが無い場合には「かくれているポケモン」を表示するように改良されたようで、人口密度やポケストップ数が少ない地域での意見を重要視していると考えられる。日本ではどのような探す機能が実装されるか気になるところだ。

参照元:engadget

金銀ポケモンの実装日が判明?0

海外サイトで金銀実装日が話題

海外のサイトで金銀ポケモンが12月7日に実装される可能性があると紹介された。ポケモンが追加されると記載された内部文書をスターバックスの店員が海外掲示板に公開したことで明らかになったようだ。

操作中の交通事故に厳罰化を検討0

ながら操作による事故が相次ぐ

10月に愛知県一宮市で、小学生がポケモンGOを操作しながら運転していた男のトラックにはねられて亡くなるなど、事故が相次いでいる。

道路交通法の改正も視野に厳罰化を検討

自民党の関係部会は道路交通法の改正も視野に、ポケモンGOを操作中の交通事故に厳罰化を検討することで一致した。

参照元:FNN

近日中に韓国でもリリース0

韓国でのリリースを準備中

11月12日、Nianticが「韓国でのサービスを準備中」と明かしたことを韓国のニュースメディアが報道した。リリースが遅れているのは韓国政府が安保に係る問題として、国内地図情報の提供を拒否していることが原因だったようだ。

人々の関心は薄れていた

ポケモンGOのリリース当初、韓国の一部地域でゲームが利用可能であることが判明し、連日若者らが押し寄せる自体となっていた。しかし、リリースから4ヶ月がすぎ、人々の関心は薄れているようだ。

サービス準備中に対する報道に対して「なぜいまさら...」など、冷めたコメントが寄せられているようだ。

参照元:livedoor NEWS

復興イベント来場者は1万人以上0

市中心部がトレーナーで溢れた

12日に開催された宮城県の復興イベントは、県によると1万人以上が来場。市中心部にトレーナーがあふれ、ラプラスを求めて歩き回った。ピカチュウが中瀬公園の特設ステージで踊るコーナーもあり、子供達が声を弾ませて一緒に体を動かしていたようだ。

参照元:河北新報

東北地方でラプラス大量出現イベント!0

11/11(金)〜11/23(水)の約2週間、東北地方沿岸部にてラプラスの出現率が大幅アップしているようだ。レア度が高くジムでも活躍するポケモンなので、近隣に住んでいる人はこの機会にゲットしておこう!

10大セキュリティー事件にポケモンGO0

ポケモンGO偽アプリが3位にランクイン

インテルセキュリティが11月10日に実施した「2016年のセキュリティ事件に関する意識調査」によると、ポケモンGO偽アプリの発見が3位だった。

また、1位が振り込め詐欺/迷惑行為による被害、2位がフィッシングと、身近なセキュリティーの脅威が上位にランクインしている。

参照元:インテルセキュリティ

サンムーンと連動?0

ポケモンGOがサンムーンと連動できる?

海外のサイトでポケモンGOとポケットモンスターサン・ムーンの連動について話題になっている。どうやら、ポケモンGOのデータをサン・ムーンに送ることができるようになるようだ。

運転中は操作できないように変更0

運転中の操作制限を要請

10月26日にポケモンGOをしながら運転していたトラック運転手が、男の子をはねて死亡させた事故があった。これを受けて愛知県警察本部は、Nianticに運転中は操作出来なくするよう要請した。

ポケストップが回せないよう仕様を変更

要請を受けてNianticは、11月7日より一定の速さ以上で移動しているときは、ポケストップでアイテムを入手出来ないよう仕様を変更した。なお、制限する速度については明らかにしていない。

参照元:NHK NEWS WEB

高橋名人、事件に対する思いをつづる0

死亡事故と規制について語る

ポケモンGOに絡んだ死亡事故で、運営会社に運転中の操作をできなくするよう、警察から初めて規制が要請されたことについて、ゲームクリエイターの高橋名人が自身のブログで思いをつづった。

同じゲーム業界の人間としては、死亡事故が起きてしまった事は非常に残念であり、それに対応することも必要だと思います。

しかし、時速9Km以下でなければ歩いている事として認識させない設定になっているのですから、それ以上の対策というのは難しいのかなと思います。
メーカーが、どんな対策をしたとしても、それを使うのが遊んでいるユーザーなのですから、ユーザーのモラルを信じるしかないのが現状になってしまいます。
が、プレイする人口が多ければ多いほど、モラルを守らない人が多くなるのも事実だと思います。

モラルを守ってプレイしてほしい

最後に、「車に乗っている運転者は1t近い物体を操縦していることを自覚し、歩行者は自分の命とゲームキャラのどちらが大事なのか改めて認識してモラルを守りながら遊んで欲しい」と語っている。

参照元:高橋名人オフィシャルBlog

業務中のスマホ使用禁止を通達0

国土交通省がスマホの使用禁止を徹底

国土交通省は、業務中の携帯電話・スマートフォン使用禁止の徹底を、日本バス協会、全日本トラック協会、全国ハイヤー・タクシー連合会などの関係団体に通達した。

バス運転手のスマホ操作が原因

先日、バス運転手が運転中にポケモンGOを操作していた事案が発生したことから、改めて徹底するよう図るとのことだ。また、日本バス協会には再発防止策を検討し、報告するよう求めている。

参照元:Response

ヒット商品ベスト1位を獲得0

日経トレンディがヒット商品を発表

日経トレンディが発表した「2016年ヒット商品ベスト30」にて、ポケモンGOが1位を獲得した。ちなみに、大ヒットを記録したアニメ映画『君の名は。』が2位となっている。

ヒット商品ベスト30について

「2016年ヒット商品ベスト30」とは、2015年10月から2016年9月までに発表された商品やサービスを「売れ行き」「新規性」「影響力」の3項目で総合的に判定したものだ。

参照元:日経トレンディネット

バス運転手が勤務中にポケモンGO0

運転中にポケモンGO

インターネット上に「バス運転手が運転中にゲームをやっている動画」が投稿された。これにより、両備ホールディングスに勤める観光バスの男性運転手が、運転中にポケモンGOをしていたことが発覚した。

同社は運転中のスマホ使用を禁止していたが、事件が発覚してから一切の持ち込みを禁止する対応をとった。

参照元:朝日新聞

運転中の操作不可を要請0

禁止を市が要請

愛知県一宮市は、ゲーム運営会社に対し「運転中は一切の操作を出来なくする」ようシステム変更を要請すると決めた。

参照元:NHK NEWS WEB

父親からの訴えを受けての要請

9月26日、一宮市でトラックにはねられて死亡した小学生の父親が、車内でポケモンGOを使用できないようにしてほしいと訴えたことで市が動いたようだ。

参照元:The Huffington Post

ハロウィンイベントで売上が倍以上に0

イベント中の売上が2.3倍

アプリケーション分析ファーム「SensorTower」によると、ハロウィンイベント中、売上が1週間前の2.3倍となったことがわかった。

伝説ポケモン実装時の動きに期待

SensorTowerのRandy Nelsonは、コンテンツを増やすことなく注目度を上げ、売上が倍増した点に注目すべきだと述べている。伝説のポケモンなどの新コンテンツが実装された時の動きが楽しみだ。

参照元:TechCrunch

運転事故で実刑判決0

被告に実刑判断

ポケモンGOをしながら車を運転し2人をはねて死傷させたとして、自動車運転処罰法違反の罪に問われた被告者に対し、徳島地裁は10月31日、禁錮1年2ヶ月(求刑・禁錮1年8月)の実刑判決を言い渡した。

国内初の交通死亡事故

被告者は8/23午後7時半ごろ、徳島市方上町の県道で、女性2名を軽ワゴン車ではね、1人と死亡、1人を1ヶ月のけがをさせた。この事件は国内初のポケモンGOでの交通死亡事故だった。

参照元:TechCrunch

ポケモンGOで鎌倉活性化0

鎌倉にポケモンマスター現る

鎌倉の岡田和則議員が9月13日の市議会で、ポケモンGOをプレイした体験をもとに「ポケモンGOとまちづくり」と題して提案した。岡田議員はトレーナーレベル33で、国内で取れるポケモンもすべて捕まえており、かなりやりこんでいる。

観光利用や災害避難所の啓発利用に活かす

岡田議員が考えるポケモンGO活用法は主に、観光利用や災害避難所の啓発利用、「ふるさと納税」との連携。下記のようにポケモンGOを活かすことで町の活性化が進むと熱く語る。

  • 過疎化が進んでいる公園にレアポケモンやポケストップを配置すれば人が沢山訪れるようになる
  • 認知されていない避難場所にポケストップを置くことで子供たちも行き方がわかるようになる

参照元:朝日新聞

3DSソフトの売上が倍増0

アメリカとヨーロッパの売上が2倍

任天堂の決算で、ポケモンGOの配信が「ポケモン」への注目を集めるきっかけになり、過去のポケモンタイトルの販売活性化に結びついたと発表された。特にアメリカとヨーロッパにおいて、売上が2倍以上に上がっている。

参照元:任天堂 第2四半期決算説明資料

繋がりの可能性を秘めたポケモンGO0

人々を繋ぐ3つの理由

ポケモンGOで人が集まる理由は大きくわけて下記の3つ。同じエリアにいると同じポケモンが出現する特徴からコミュニケーションが生まれ、今までのゲームであり得なかった「繋がり」がおきているとゲームデザイナーの世永玲生氏が分析。

  • ポケストップが特定の場所に集中している
  • ルアーモジュールの存在
  • レアポケモンが定期的に出現する公園

世界を良くする可能性を秘めている

その場所に集まった人同士が情報交換し合うことでそれぞれが得をする、という要素は今までには見られなかった。今後のアップデートやイベントのやり方一つで「世界を良くする」可能性すらあるゲームであると予想している。

参照元:デジモノステーション

ポケモンGOで交通事故0

小学生がはねられる

26日午後4時すぎ、愛知県一宮市の交差点で、横断歩道を渡っていた小学4年生の男の子がトラックにはれられて死亡する事故があった。

運転手はポケモンGOを操作していた

運転手は「ポケモンGOをしていて前を見ていなかった。車を運転するときは普段から必ずポケモンGOを操作していた」と供述していることが警察の取材で分かった。

参照元:NHK NEWS WEB

スポンサーリンク

渋谷のホープ君前が神聖地0

ポケストップが密集

Nianticとパートナーシップ契約を締結したソフトバンクの各店舗に、ポケストップが置かれるようになった。その影響で、知名度の低かった渋谷にある石像「ホープ君」前に8つのポケストップが密集するエリアになったそうだ。

「ホープ君」前が神聖地となる

また、ホープ君前のポケソースは、レア度の高いポケモンが湧く確率が高い。聖地となったホープ君の前には毎晩何百人というトレーナーで賑わっているそうだ。

▲ポケモンGOで一躍有名となったホープ君

参照元:東洋経済 ONLINE

ハロウィンになにかくる?0

facebookでイベントを匂わせる投稿

「ハロウィンも間近にせまり、トレーナーの皆さんも現実世界でより多くのポケモンに出会うことでしょう。」

10/21(金)Facebookにて、ポケモンGO公式アカウントから上記の内容が投稿された。もしかしたらハロウィンになにかしらのイベントが開催されるかもしれない...?

※10/26よりハロウィンイベントが開催!

ハロウィンイベントの最新情報まとめ
スポンサーリンク

被災地にオリジナルポケストップ0

宮城でポケモンGOを活用したイベント

宮城県は11月12日にポケモンGOを活用したイベントを石巻市の中瀬公園を拠点に開催する。ポケストップを新設できる企画や、ポケモンの捕獲を競うイベントなどを実施する予定のようだ。

写真付きでポケストップを申請できる

イベント事業費は約1000万円で、運営会社Nianticの協力を得た。当日は希望場所の写真などを持参すれば、後日審査を経た上でポケストップが新設できるようになる。以前話題に上がった地域限定ポケモンの出現は今回は叶わなかったようだ

参照元:河北新報

福島で自転車使用中にポケモンGO 26件0

自転車のスマホ運転が配信日から26件

福島県警は、自転車の使用中にポケモンGOで遊んでいたなどとして、運転者に警告した件数が配信日から10/17までに26件あったと発表した。警告を受けたのは、10代が最も多い21人だった。

違反者には安全運転を指導

県警は運転中に携帯ゲームを遊んでいるのを発見した場合、警告票などを渡して、自転車を安全に運転するよう指導している。

参照元:福島民友

米警察のFB投稿が話題に

ポケモンGOを犯罪捜査に役立たせる試み

9/17、米ニューハンプシャー州マンチェスター市警のフェイスブックに投稿した内容が約2日で3万3000以上のいいね!を押されるほど話題になっている。その話題の投稿がこちら↓

ポケモンをエサに犯罪者ゲット!?

「署内でリザードンを見つけました。リストに乗っている人はゲットできるよう招待いたします。」という内容で、レアポケモンでリストに載っている犯罪者をおびき寄せて逮捕しようという試みのようだ。

▲実際にFB投稿された内容

参考元:日刊ゲンダイDIGITAL

ポケモンGOをテーマにしたMV

マルーン5のMVがポケモンGOをイメージ

海外アーティスト「マルーン5」が新曲で、ポケモンGOをイメージしたMVを公開した。モンスターの着ぐるみを来て日常生活を送ろうとするが、スマホを手にしたポケモンGO中毒の群衆に追いかけられ、逃げるはめになる内容となっている。

実際のMV

ポケモンGOが流行った理由

ポケモンGOが爆発的に拡大した理由をドミノ・ピザ ジャパンのCMOを務める富永朋信氏が見解を述べた。

ゲーム性よりもARの新鮮さがウケた

ゲーム性としての面白さが現状は足りておらず、ユーザーを動かしたのはARの新鮮さにあったと述べる。また、先行でリリースされた海外での様子がメディアに広く露出し、それによって起きた同調効果で爆発的な人気に繋がったと予想されている。

富永氏は今後もこの人気を維持するためには、下記の4点が課題になると語る。今後の変化に期待したいところだ。

  • ポケストップ総数のコントロール
  • ニュース性の継続
  • ゲーム性の強化
  • デバイスとユーザーインターフェースの改善

参照元:NIKKEI STYLE

スポンサーリンク

トレーナーの寿命が合計で283年伸びた

リリース前と比べ歩行距離が26%増

ゲームと健康改善の因果性などを解明するために実施した研究が、ネットで公開された。積極的にプレイするユーザーの歩行距離はリリース前と比べ26%増えたとのことだ。

1人あたりの寿命が41.4日延びる

1日当たり1000歩余計に歩き続ければ、寿命が41.4日伸びると推測しており、プレイヤーの寿命は合計で「283年」伸びた可能性があると報告されている。

ただ、寿命が伸びるには継続が必要なので、ポケモンGOが人気であり続けなければならない。

参照元:LivedoorNEWS

アメリカ人の身体活動に大きな影響

トレーナーは1ヶ月で1440億歩く

スタンフォード大学博士課程の学生がMicrosoftと協力して調査した結果によると、ポケモンGOユーザーは「1ヶ月で1440億歩いた」見込みのようだ。ポケモンGOがアメリカ人の健康に与えた影響は大きい。

参考元:BUSINESS INSIDER

「ダイドー」ポケモン効果で思わぬ恩恵

ポケモンドリンクを販売

ダイドードリンクは10月3日に果汁飲料「ポケットモンスターアップル&ピーチ」を発売した。パッケージは3種類あり、価格は115円となっている。

上野恩賜公園の売上が3倍に

ポケモンブームによって飲料メーカに思わぬ恩恵があった。ダイドーはミニリュウの巣となる上野恩賜公園のボート場入り口に自動販売機を設置しているが、7/20~8/20までの売上が前年同期の3倍を記録したという。

参考元:Jcast

ゲームチャートで再び1位に

アメリカで再び1位に返り咲き

アメリカのiPhoneゲームチャートで4位まで下がっていたポケモンGOが、再び1位に返り咲いた。なお、GooglePlayにおいてはMobile StrikeとGame of Warに負けて第3位となっている。

他15ヶ国でも高い売上を出している

ポケモンGOはアメリカに加え、他15ヶ国でiPhoneチャートにおいて、高い売上を出している。ただ、日本でのランキングはパズドラやモンストに阻まれ、5位にとどまっている。日本でも1位をとるには、何かしらの新要素が必要だと思われる。

参考元:VR Inside

公式が「ながらスマホ」に注意喚起

ポケモン公式がユーザーに注意喚起

米Nianticと運営するポケモンは10月7日、自動車や自転車運転中のスマーフォン操作を防止するためのアナウンスや啓発活動に取り組み始めると発表した。

JAF専門誌に掲載

取り組みの一環としてJAF(日本自動車連盟)の機関誌「JAFMate」にて、運転中のスマートフォン操作の禁止を呼びかける。なお11月から4号連続で掲載されるようなので、興味がある人は購読してみよう。

参考元:YAHOO!ニュース

ノルウェー首相、国会中にポケモンGO

プレイしている瞬間を晒される

ノルウェーのソルベルグ首相が、国会中にポケモンGOをしている瞬間をTwitterで晒される出来事があった。

国会中のポケモンGOは以前もあった

8月にも、自由党のグランデ党首がポケモンGOをプレイして問題になっていた。首相がポケモンGOのプレイ中に国会で話をしていたがまさにそのグランデ氏だった。歴史は繰り返される...。

参考元:HPMG News

リリース当初は予想の50倍のアクセス

利用者は予想の50倍

9/29に公開されたGoogleBlogにて、ポケモンGOの人気によってNianticのサーバーが相当な危機になっていたことが明かされた。ポケモンGOのサービス開始15分以内にアクセスは急増し、Nianticが予想していた量の50倍になったという。

▲配信時のアクセス量。オレンジが推定予想値、赤が予想最高値、緑が実際のアクセス量

一度もサーバーダウンしていない

ポケモンGOは世界中から膨大なユーザーがアクセスしているにもかかわらず、一度もサーバーをダウンさせていない。メンテナンスを行うことなく、維持できたその技術・労力に驚くほかない。

参考元:ASCII.jp

新たに31カ国でポケモンGO配信

アフリカ地域でも配信開始

ポケモンGOの配信地域に、ケニア・マダガスカルなどアフリカ地域の31ヶ国が追加された。以前NianticのCEOジョン・ハンケ氏は、「新ポケモンの追加は世界中にゲームが行き届いてから」と言っていた。大型アップデートが近日中にくるかも…!?

参考元:PokemonGO(海外公式HP)

ポケモンGOのドキュメント番組が放送

聖地となった錦糸公園を3日間密着

10月7日(金)午後10:50~11:15で、ポケモンGOに関連するドキュメント番組がNHKで放送される。内容は、聖地と呼ばれ、昼夜問わずたくさんの人が押しかけた東京・錦糸公園を3日間密着取材したものとなる。

参考元:NHK ドキュメント72hours

交通事故に関する研究が報告される

自動車運転に関連するツイートを分析

米・サンディエゴ州立大学の研究チームが、7月10日~7月19日までの間、「ポケモン」と「ドライブ・運転」などの、キーワードを含めたツイートをランダムに4000件収集して分析した。

結果、33%は自動車運転に関連した状態(運転者,同乗者,歩行者)で、ポケモンGOによって注意散漫になっていることを示していた。

自動車運転に関連した状態のツイート内容

ツイートから推測される状況%
運転者がポケモンGOをプレイ18%
同乗者がポケモンGOをプレイ11%
歩行者が路上で危険な状況に直面している4%

ポケモンGOは交通事故のリスク要因

一方で、研究チームは、この期間中にポケモンGOが原因の自動車事故を14件特定している。これらのことから研究では、ポケモンGOはドライバーにとっても歩行者にとっても新たな交通事故リスク要因になっていることが指摘された。

参考元:@niftyニュース

ポケモンGOに夢中で港に転落

ポケストップを廻すため港に訪れ転落

10月2日熊本市の熊本港で、ポケモンGOをするために港を訪れていた男性が転落し、けがをした。熊本港にはポケストップが配置されており、安全の観点から複数回、運営会社のNianticにポケストップの削除申請を依頼していた。今回の事件を受け、改めて削除を依頼したいという。

参考元:FNN

愛知県の常滑駅がトレーナーで溢れ返る

レアポケモンが出ると噂

愛知県常滑市にある常滑駅が、レアポケモンが出現するスポットとなってトレーナーが殺到している。ラプラスなどが現れる情報がSNSで広まり、週末は常時300~500人で溢れ返るようだ。

運営会社にポケストップの削除を申請

ゴミ投棄などの迷惑行為で住民らとトラブルになっており、県警は「マナーやルールを守って遊んで欲しい」と呼びかけている。また、ポケストップが6ヶ所集中していることも騒動に拍車をかけている。運営会社に3ヶ所を削除申請しているが、対応されていない。

参考元:YOMIURI ONLINE

オランダがNianticに提訴

ポケモンGOの米開発会社を提訴

オランダの当局がハーグ郊外にある町カイクダインで、ポケモンを夜間に出現させないよう開発会社Nianticに対応を求める対応を訴えた。

カイクラインはポケモンGOの聖地

カイクダインはポケモンGOの配信時からレアモンスターが多数出現すると話題になり、多くのトレーナーが押し寄せるようになった。当局は海沿いにある保護対象の砂丘への影響を懸念して、Nianticに対応を要請。不調に終わり、他に手段がないとして提訴に踏み切った。

参考元:JIJI.COM

ベルギーの小さな村でポケモンGO制限

人口35人の村で夜間の使用が禁止となる

ベルギーのアントワープにある、人口35人の小さな村「リロ」でポケモンGOが夜間使用禁止となった。トレーナーの騒音などで住民からの苦情が寄せられた事が原因だと考えられる。

ポケモンGOの開発秘話

きっかけは「ポケモンチャレンジ」

ポケモンGOを開発するきっかけになったのは、2014年4月のGoogleが実施したエイプリルフール企画「ポケモンチャレンジ」だった。それをみたNianticがポケモン社にアイディアを持っていったところからポケモンGOの開発が始まった。

ポケモンチャレンジの予告映像

シンプルなゲーム性と極力少ない課金

ポケモンGOのディレクター野村氏は、広く受け入れられるために、複雑なシステムにしないよう心掛けたと語る。また、一部のユーザーのみに重い課金をしてもらう仕組みを健全と考えておらず、両者の課金に対する思想が合致していた。

ポケモンが出現する法則

出現するポケモンは水辺ならみずポケモン、砂漠などはほのおポケモンという具合に、現実の地形などにマッチしている。余談だが、渋谷にみずポケモンが沢山湧くのは地下に渋谷川が流れているからだそうだ。

アップデートは2週間に1回

野村氏は、「やりたいことの1割しかまだ出来ていない。やりたいことはまだたくさんあります」と語る。バージョンアップは2週間に1度のペースで予定しているともコメントしていた。次の更新で何かが実装されるかもしれない。

今後予定されている新機能まとめ

参考元:ケータイWatch

過去ニュースをもっと見る

京都が運営会社に名所の情報を提供

ポケストップを増やす取り組みを始める

京都府は、府内にポケストップを増やす取り組みを初めた。ゲームをきっかけに人を集め、地域の文化や歴史に目を向けてもらう狙いだ。

写真や説明文を提供

府は、名所・旧跡の位置情報や写真、説明文をデータベース化し、Nianticに協力するインターネット会社、未来ボックスに提供。未来ボックスはAR技術の企画や開発、運用を行っている会社だ。

参考元:livedoorNEWS

米AppStoreで74日ぶりに首位から転落

トップセールスでクラロアに抜かれる

ポケモンGOがアメリカのAppStoreで、74日ぶりにトップセール1位から転落したことが明らかになった。なお、ポケモンGOを抜いて1位となったアプリは、最近アップデートしたクラッシュ・ロワイヤルだった。

74日はスマホアプリ市場3位の記録に入る

モバイルアプリ調査企業Sensor Towerによると、74日間という記録はスマホアプリ市場3位に入ると報告されている。

参考元:engadget

湾岸警察署が運営会社に協議

出現場所の変更依頼を要求

9/18(日)にラプラスがお台場に出現して大混乱となった。これを受けて東京湾岸警察署は20日、ゲームの運営会社側を呼んで協議し、ポケモンが出現する場所の設定などの改善を求めた。

マナーを守ってプレイしよう

取材に対し運営会社は「安全対策について引き続き努力してまいります」コメントした。今後もそういった事件が相次ぐと、何かしらの規制が入る可能性もある。何より、事故にもつながりかねないので、ルールを守って遊ぼう

参考元:NHK NEWS WEB

継続利用しているユーザー層

30代以上は配信時期から増加

ネット行動分析サービスを提供するヴァリューズの調べで、ポケモンGOの利用状況は30代以上の年齢層が増加傾向にあることが分かった。比較時期は配信初週~8月最終週の間となっている。

参考元:マイナビニュース

ポケモンGOリリースで研究者に新風

研究者にも影響を与えたポケモンGO

ポケモンGOの大ヒットはビジネスだけでなく、大学の研究者に与えた影響も大きい。ITを使って社会課題の解決を目指す研究者の間では、健康増進や防災教育などに位置情報ゲームの活用を試みる動きが広がっている。

イベントやアプリ開発に取り入れられる

すでに、運動習慣を定着させるウォーキングイベントや、災害の遺構を巡ってポイントを集めながら、お互いを捜索するスパイゲームの開発などが行われている。

参考元:日刊工業新聞

リリース時の事故数は10日で14件

ニュースやツイートを分析

ポケモンGOに関連する交通事故の実態が発表された。調査内容は7/10~7/20の間でツイッターに投稿された内容や、Googleニュースで検索したニュース記事を分析したもの。

ツイートは推定11万3993件

ツイートは推定11 万3993件、ニュース検索による事故は14件発生していることが分かった。研究チームは今回の検証結果をポケモンGOの安全対策や、ユーザーの啓発に役立ててもらいたいと考えている。

参考元:livedoorNEWS

海外で実況者が配信中強盗に遭遇

ニューヨークで襲われる

海外のポケモン実況者Rickeyboy氏が、Twichでライブ配信中に強盗にあう事件が発生した。実際に遭遇した動画はYouTubeに上がっており、ニューヨークのセントラルパーク付近で暴行にあったようだ。

Rickeyboy氏はそのあと、命に別状はなかったものの、顎を大きく負傷した。

参考元:iNSID EGAMERS

弁天堂(不忍池)でポケGO「全面禁止」

一部ではなく全面禁止へ

不忍池にある弁天堂敷地を管理する寛永寺によると、遊技者(ポケモンGOトレーナー)の迷惑行為が改善しなかったため、9/18より境内地におけるポケモンGOプレイは全面禁止となるようだ。

不忍池の外周はOK

今回の全面禁止区域は「弁天堂敷地内」のみ。不忍池の外周はこれまで通りポケモンGOのプレイOKなので、マナーを守ってポケモンを捕まえよう。

ポケモントレーナーが人命救助

コイキングかと思ったら人だった

藤枝市若王子の蓮華寺池公園にて、5人のポケモントレーナーが散歩をしていると、池でおじいさんが溺れているのを発見した。ポケモンユーザーの救助により、おじいさんは一命をとりとめた。

助けた5人には感謝状が送られた

人命救助がたたえられ、5人には感謝状が送られた。市の消防長は「ゲームのブームのなかで人助けがあったのは幸いだった」と述べており、ポケモンGOが人助けのきっかけとなる微笑ましいニュースとなった。

参照元:Yahoo!JAPAN

国内インストール数が約1740万人越え

Instagramのユーザー数を越える

マーケティング調査によると、ポケモンGOのインストールユーザー数が、国内のInstagramの数を越えたことが分かった。リリースからわずか3ヶ月でユーザーが増えたポケモンGOの、人気度合いが分かる結果となった。

ポケGOの影響でマックの利用者が増加

また、マクドナルドアプリのアクティブユーザー数が、ポケモンGOの配信日から5倍にも増えた。このデータは、店舗にジムやポケストップが設置された結果、利用者が増加したのだと思われる。

参照元:VALUESYahoo!JAPAN

ポケモンGOを装ったウイルスが配信

端末が乗っ取られる有害プログラム

GooglePlay内で、ポケモンGOを装った有害プログラムを持つ悪質なアプリが配信された。ウイルスに感染すると、端末が別の有害プログラムをダウンロードしたり、強制的に広告を出現させられるようだ。

50万人あまりのユーザーが犠牲者に

専門家によれば「ポケモンGOは人気が高いアプリだけに、多くユーザーがウイルスの犠牲になった可能性がある」と話している。

問題のアプリは既に削除されているが、今後も悪質なアプリが出回る可能性は高い。そのため不用意に類似アプリをダウンロードしないよう心掛けたい。

参照元:ロシアNOW

大阪の一部道路などにポケスト削除要請

安全配慮上の措置で要請

大阪府は14日、一部のエリアでポケストップの削除とポケモンが出現しないようにするよう要請した。歩きスマホの増加と、それに起因する交通事故やトラブルの発生を予防するための措置のようだ。

要請している交差点は186ヶ所

場所は、交通量が多い道路や交通事故が多い交差点。24時間の交通量が4万台以上の国道23路線191kmと、年間5件以上の事故の発生している186ヶ所の交差点を挙げている。

参照元:BIGLOBEニュース

特別版Webアニメが配信

短編アニメが年末まで毎週公開

9/16より「ポケモンジェネレーションズ」がYoutubeで放送される。1話3~5分の短編もので、12/23まで毎週リリースされる予定だ。なお英語版のみの配信となっており、日本での配信予定は未定。

ポケモンジェネレーションズのストーリーまとめ

▲放送されるwebアニメの予告動画

大分でも図鑑をコンプリート可能

捕まえたポケモンは全て大分産

大分新聞でブログを更新しているカワインフォメーションの「奈未」さんが、日本で捕まえられる142匹をコンプリートした。ポケモンは全て大分県で捕まえており、大分でもコンプできると明かしている。

気をつけることは3つ

コンプしたときに気をつけたことは、下記の3点。海外で初めて図鑑をコンプしたトレーナーも同じようなコメントをしていた。

  • ①行動範囲を広げる
  • ②たくさん歩いてたまごをかえす
  • ③多くの人と情報交換する

参照元:大分合同新聞

渋谷がポケモンGO聖地に!

渋谷でポケストップを5個同時に回せる

ソフトバンクショップにポケストップ置かれたことにより、渋谷の道玄坂下が同時にポケストップを5個アクセスできるエリアとなった。

口コミで人が溢れかえっている

口コミによって多数のトレーナーが集まり、ポケストップ周辺では人でごった返している。ルアーモジュールも頻繁にたかれているので、渋谷に用がある時に立ち寄ってみよう。

参照元:exciteニュース

今も収益は業界全体の約3割

課金ユーザーはピーク時から8割低下

海外デジタル市場の調査会社が公開したレポートによると、ポケモンGOの課金ユーザー人口はピーク時の7/15以降、8/30時点で79%も減少していた事がわかった

収益はモバイル業界全体の4分の1

ピーク時から79%の課金ユーザーがいなくなったにも関わらず、収益はモバイルゲーム業界全体の28.4%を占める。他アプリは全て5%未満で、未だダントツの1位を維持している。

参照元:Slice Intelligence

アップデートに伝説系のデータが!?

ミュウツーやメタモンのデータがある?

相棒ポケモン関連のアップデートが9/11より順次始まっているが、その中にメタモンやミュウツー/ミュウに関するデータがあると海外サイトで話題になっている。

アメの距離についてのデータ

伝説ポケモンを相棒に選んだ時にアメを貰える距離のデータが発見されたことで、伝説ポケモンの実装も近いのではと噂されている。情報の真偽は怪しいところだが、伝説ポケモンの実装は楽しみだ。

参考元:iTech Post

栃木県が関連HPにスポット情報を掲載

栃木県が観光客を県内に呼びこもうと、公式観光サイト「とちぎ旅ネット」で、公園や駅などの施設にジムやポケストップがいくつあるか掲載した。担当者は「ポケモンGOを遊びながら栃木の魅力にも触れて欲しい」と話している。

歩いた総距離は地球から冥王星まで

利用者の歩いた距離が計46億km

運営会社のNianticによると、過去8週間で利用者が歩いた距離の総延長は計46億km。地球から冥王星までの距離に相当する。

参照元:ポケモンGO公式サイト

AndroidWearがポケモンGOに対応?

正式リリースも近い!?

AppleWatchに続き、AndroidWearもポケモンGOに対応することが判明。準備はほぼ完了しているようなので、正式リリースも近いと思われる。

史上最速で売上5億ドル突破!

売上5億ドルを達成

5億ダウンロードを達成したというニュースが記憶に新しいポケモンGOだが、売上5億ドル(約510億円)も史上最速で成し遂げたようだ

年末までに10億ドル到達も?

AppAnnieのレポートによると、ポケモンGOはリリース後60日で売上5億ドルを達成し、このペースならば年末までに売上10億ドルへ到達する見込みだ。

参照元:TechCrunch

ポケモンGOプレイ、通勤中も禁止

会社におけるポケモンGO禁止

住友理工は、勤務中はポケモンGOなどスマホゲームのプレイを禁止する旨のメールを全従業員に対して通達した。休憩時間や通勤中もプレイ禁止の対象となるようだ。

あくまで従業員の安全のため

住友理工の担当者によると「罰則は無く、あくまで注意喚起」とのこと。従業員が歩きスマホなどで危険な目にあわないようにする、といった狙いがあるようだ。

参照元:朝日新聞デジタル

GOプラス&AppleWatch版新情報

「GO plus」発売日決定!

ポケモンGOPlusが9/16(金)に発売されることが決まった。なお、予約は行っておらず、発売後はポケモンセンターや通販サイトで購入できる。

ポケモンGOプラスの詳細

AppleWatchがポケモンGOと連動!

9/7に行われたAppleSpecialEventにて、AppleWatchがポケモンGOと連動できるようになると発表した。AppleWatch版ではスマホ版のほとんどの機能が使えるようになるようだ。

AppleWatch版で使える機能や出来ること

ポケモンGOで自殺数が低下

自殺の名所として有名な福井県の東尋坊で、ポケモンGOが自殺防止に一役買っていると噂になっている。昼夜問わず多くのトレーナーが巡回しており、自殺志願者は思い直す機会になるのだと分析されている。

参照元:livedoorNEWS

月刊住職の特集記事がネットで話題

お寺にとってポケモンGOはいいものか

仏教関係者向け専門誌「月刊住職」の9月号に掲載された「ポケモンGO来山に寺院の対処法」がネットで話題を呼んでいる。プレイヤーを歓迎している寺院と、ポケモン禁止の方針を打ち出す寺院それぞれの考え方や対処法が紹介されている。

参照元:livedoorNEWS

ゲームを辞めた人は13.5%

約1/3がポケモンをしなくなった

2190人を対象に行った「2016年8月ポケモンGOの利用実態調査」によると、プレイ経験者の約1/3が「ポケモンGO」から離れていることがわかった。また、辞めた理由で最も多かったのが、「バッテリーがなくなるから」で42%だった。

参照元:MMD研究所

海外のCMが話題

運転中のポケモンGO禁止

海外の保険会社「Esurance」が、運転中にモンスターを掴まえるのをやめるよう呼びかけるCMを公開した。CMに使われたモンスターが微妙な仕上がりで話題になっている。

登場モンスターが微妙なクオリティ

CMは、運転中にモンスターを捕まえようとして、事故にあってしまった話となっている。ポケモンGOプレイ中による事故が相次いたために作られたCMだと見てわかる。

人口35人の村がトレーナーで溢れかえる

平穏な村が人々でごった返し

ベルギーにあるリロという人口35人の村が、ポケモンGOで村人の生活を一変させた。村内でレアポケモンが出る噂が広まり、トレーナーでごった返しているという。雨の日は傘をさしながら歩きまわっており、日が暮れても混み具合は続くそうだ。

レストランが大繁盛

村内にはレストランが2軒あり、どちらも大繁盛。さらに移動式アイスクリーム屋が来ており、どの店も客足が途切れない。

参照元:excite

「ポケモンドミノ」動画で公開される

使用したドミノは1万4146個

海外のユーチューバー「TheDominoKing」がポケットモンスター赤・緑の最初に手に入る御三家のドミノ倒し動画を公開。使用した共にの数は1万4146個と、見応えのある動画となっている。

ポケGOの収益が大作映画を上回る

2ヶ月の収益は約455億円

米国の調査会社Sensor Towerは、「ポケモンGO」の収益が配信後2ヶ月で4億4000万ドル(約455億円)であると発表した。「ウォークラフト」をはじめとする夏の大型映画を軒並み上回る数値となっており、人気の程がうかがえる。

参照元:engadget

ソフトバンクショップがジムの拠点に

ポケモンGOとパートナーシップ契約

ソフトバンクがポケモンGOの運営会社、米ナイアンティックとパートナーシップ契約を結んだと発表した。これにより、全国のソフトバンクショップやワイモバイルショップにジムやポケストップが配置される

参照元:日本経済新聞

米軍基地にどんなポケモンが隠れてる?

米軍基地を一般解放

東京都にある米軍横田基地が、一部一般開放されることになった。期間は9月17,18日に開催される友好祭の間。普段入ることが出来ないため、ポケモン探索を目的とした来訪者の増加が予想される。

どんなレアポケモンが出現するのか気になるところだが、基地広報部は「基地外で見つかるポケモンとそう変わらない」と述べている。

参照元:YOMIURI ONLINE

ポケモンGOで被災地復興

宮城県でポケモンイベントを開催

宮城県は、ポケモンGOに関連する催しのために3000万円を計上する方針を固めた。被災地を周遊してもらうためのイベント開催や広報宣伝費などに使用する予定だ。

国外限定ポケモンが入手できる?

さらに、ガルーラやバリヤードなど日本では入手できないポケモンを期間限定で被災地に出してもらうよう運営会社であるナイアンティックに提案している

▲日本では入手できないガルーラ、バリヤード、ケンタロス

参照元:河北新報ONLINE NEWS

ポケモンGO保険がタイで登場

月額90円で加入できるポケモンGO保険

ポケモンGO利用者向けの保険が、タイで販売開始された。ゲーム中に事故で加入者が死亡した場合は最大30万バーツ(約90万円)が支給される。保険料は日本円換算で30日間約90円。

スマホが壊れた際の修理費や、プレイ中に起きた物損事故、自動車保険なども9月に提供される予定だ。

参照元:朝日新聞

巣探索で少年553人を補導

ポケモンの巣を深夜徘徊

配信日から8/29(月)までの間、ポケモンの巣がある公園などを深夜徘徊していたとして、警視庁が計553人の少年を補導していたことがわかった。

参照元:livedoorNEWS

BAN対象になる行為

身に覚えのないBAN対象は一部解除

公式がアカウント停止措置(BAN)についての説明を公開した。また、身に覚えがないのにBANされたプレイヤーについては一部解除される処置を行った。

一部マップツールの利用者もBAN対象

位置情報の偽装など、明らかに不正だと思われる行為はBAN対象となる。また、ポケモンの位置がわかるマップツールの一部は、利用者のアカウントを使い、サーバーへの不正なアクセスをしている場合があるため、利用を避けるよう述べた。

BANとなる主な行為

  • 位置情報の偽装
  • 外部ソフトを使ったプレイ
    (遠隔操作でのアイテム取得など)
  • プレイしている形跡がなく、情報を収集するためのアカウント
  • 一部のポケモンの位置がわかるツールを利用しているアカウント

参照元:Engadget

スマホを見ないで遊べる未来も近い?

ウェアラブルグラスがポケモンGOに対応

メガネのレンズを通してスマホ画面が見れるウェアラブルグラスを開発しているメーカーが、ポケモンGOへの対応を発表している。順次開発が進められており、技術的には可能であると述べている。

GOPlusと組み合わせて快適度アップ

9月に販売されるポケモンGOPlusと合わせて使えばより快適にポケモンGOをプレイできるようになる。

参照元:Engadget

ポケコインが「通貨」認定

金融庁がポケコインを「通貨」と認定

ポケコインを、金融庁は事実上の「通貨」と認定する方針を決めた。これにより、万が一サービスが停止したとしても、利用者の資産は守られる。なお、ナイアンテックの日本法人は「現時点ではコメントできない」としている。

参照元:Yahoo!ニュース

地方格差を解決・新ポケモン追加を発表

被災地と連携した新たな試み

開発元のナイアンティックは、日本国内の地域振興に役立てるため、ポケモン出現率が低い地方との格差を改善していくことを発表をした。8月には岩手・宮城・福島・熊本の4県と連携し、出現率アップのイベントも予定している。

トレード機能・新ポケモンの追加も視野

捕まえたポケモンをユーザー同士で交換できる新機能を追加する方針も明らかにした。また、ポケモンGOの人気を持続するための展開として、新ポケモンの追加も予定しているとのこと。

新ポケモンの関連記事

参照元:YAHOO!JAPANニュース

ポケモンをイメージした靴が買える

NIKEのシューズをポケモン風にカスタマイズ

ポケモンのイメージに合わせたNIKEのシューズが購入できるサイト、「PokeID」がオープン。NIKEのシューズをカスタマイズできる通販サイト「NIKEiD」を活用したものとなっている。

自分でもカスタマイズできる

「PokeID」では、すでに50種類以上のポケモンをイメージしたシューズがオーダーできるようになっている。また、自分でカスタマイズすることも可能。

参照元:PokeiD

リアル「トキワのもり」でイベント開催

▲原作ではピカチュウが手に入る事で有名なエリア

三島市の「常盤(ときわ)の森」でイベント開催

三島市一番町の楽寿園にある「常盤(ときわ)の森」が原作のポケトモンに登場する「トキワのもり」の由来ではないかと話題となっている。配信後多くのトレーナーで賑わっており、8/20に「ポケモンGO」を利用したイベントが開催予定。

園長もポケモントレーナー

楽寿園の原憲治園長も1ポケモンファンであり、「ルールを守り、常盤の森周辺で自然を満喫しながらポケモンを探して欲しい」と呼びかけている。

参照元:静岡新聞


リリース1ヶ月で5つのギネス記録に認定

1ヶ月で1億3000万DLなどの記録に認定

リリースして1ヶ月で5つのギネス世界記録に認定したと、「Guinness World Records」が発表した。以下は全て、リリースされて1ヶ月で認定されたものだ。

認定された5つの記録

  • 最も売上を集めたモバイルゲーム
  • 最もDLされたモバイルゲーム
  • 各国のモバイルゲームDLチャートで最も多く同時にトップを獲得
  • 各国のモバイルゲーム売り上げ高チャートで最も多く同時にトップを獲得
  • 売上高1億ドルに最も早く到達した

参照元:YAHOOニュース

ポケモンGO費やしたお金を調査

90.5%はアプリ内課金をしていない

1,355人のトレーナーにアプリ内課金の利用額アンケートを行ったところ、90.5%は無料のまま楽しんでいることが明らかになった。

利用額割合
使っていない90.5%
1~500円1.8%
501~1,000円2.7%
1,001円~2,000円2.5%
2,001円~3,000円1.2%
3,001円~5,000円0.7%
5,000円以上0.6%

リアル課金は1人あたり4,016円

アンケートを行ったトレーナーにプレイのためにリアル社会でお金をつかった人を調査した結果、約21.4%を占めていた。1人あたりの平均利用金額は4,016円。

参照元:マイナビニュース


京都市がポケモンGOと連携!

観光などの分野と連携する予定

京都市の門川市長がナイアンティック日本法人の村井社長と会談し、観光や文化、健康などの様々な分野でポケモンGOと連携するためのプロジェクチームを立ち上げる決定をした。

人を動かす仕組みに注目

ポケモンGOは、従来のゲームと異なり「人を動かす」システムが注目を集めている。そのしくみを文化や伝統産業、健康長寿、人と公共交通優先の政策「歩くまち京都」などに活用していくようだ。

参照元:京都新聞

ポケモンGOの他の攻略記事

ポケモンGO最新情報&アップデートまとめ
解説記事まとめ
初心者まとめ裏技・小ネタ
ご意見・ご指摘

ゲームバランスやデータ引き継ぎなど、ゲームそのものへのご指摘は受付けておりません。

この記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー

おすすめ一覧

最新情報

おすすめ攻略記事

最強ランキング

裏技・豆知識

ツールまとめ

ポケモン一覧

タイプ別ポケモン一覧

タマゴから生まれるポケモン

わざ一覧

タイプ別わざ一覧

初心者向け記事

アイテムの使い方/入手

権利表記

©2016 Niantic, Inc.

©2016 Pokémon. ©1995-2016 Nintendo / Creatures Inc. / GAME FREAK inc.

攻略記事ランキング
  1. 1 全ポケモン図鑑!最大CPと強さ評価
  2. 2 最新版ポケモンの巣まとめと出現場所一覧
  3. 3 アップデート(アプデ)&最新情報まとめ
  4. 4 最強ポケモンランキング!おすすめの強いポケモンを紹介【最新】
  5. 5 わざ厳選用!各ポケモンおすすめ技一覧
もっとみる
ゲームを探す
 ソフトまとめ PS4VITA3DSスイッチ
攻略取り扱いゲーム
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中