ポケモンGO
ポケモンGO攻略まとめwiki
専門用語・略語まとめ

専門用語・略語まとめ

最終更新 :
ポケモンGO攻略からのお知らせ
グローバルチャレンジ開催!

ポケモンGOで使用されている専門用語・略語をまとめています。

用語・略語の目次
用語・略語意味
PTCPokemon Trainer Clubの略
TLトレーナーレベルの略
PLポケモンレベルの略
カーブボールボールを投げる時カーブをかけること
ポケストポケストップの略
遠隔金ズリジムに配置したポケモンに、遠くから金のズリのみを与えること
ゴプラポケモンGOプラスの略
レイドパスレイドバトルに参加するために必要なアイテム
更地ジムに挑戦して白いジムにすること
10タマ10kmタマゴのこと
ナイス・グレイト・エクセレントボールを当てた時にでる文字
ソフBANソフトBANの略
あたり技そのポケモンのおすすめ技のこと
DPSDamage Per Secondの略
EPSEnergy Per Secondの略
通常技ポケモンが使う技のこと
ゲージ技ポケモンが使う技のこと
技1・技2通常技・ゲージ技のこと
16進数の個体値個体値を英数字で表しているもの
クリティカルゲットゲット時に低確率で発生するエフェクト
ポケソースポケモンが出現する場所
伝説ポケモン伝説のポケモンのこと
準伝説ポケモン準伝説ポケモンのこと
幻ポケモン幻のポケモンのこと
3犬ライコウ・エンテイ・スイクンのこと
3鳥サンダー・フリーザー・ファイヤーのこと
個体値ポケモンの裏ステータス
種族値ポケモンの裏ステータス
進化アイテム特定のポケモンが進化に必要なアイテム
ingressNianticが運営するもう一つのゲーム
ポータルingress内にあるシステムの一つ
ブイズイーブイから進化するポケモン達のこと
進化マラソン経験値を大量に稼ぐ方法
ルアールアーモジュールの略
ベイビィポケモンたねポケモンに進化するポケモン
たねポケモン進化していない、またはベイビィポケモンから進化したポケモン
1進化ポケモンたねポケモンから進化したポケモン
2進化ポケモン1進化ポケモンから進化したポケモン
600族原作で種族値合計が600になっているポケモン
御三家原作のストーリーで最初に手に入れるポケモン

PTC1

▲アカウントは2つの種類から選ぶことができる。

Pokemon Trainer Club(ポケモントレーナークラブ)の略。アカウントを作る際に、ポケモントレーナーズクラブから作成したアカウントを、”PTCアカウント”などと呼ぶ。

TL1

▲プロフィール画面では、経験値とレベルを確認できる。

Trainer Level(トレーナーレベル)の略。自分が今いくつなのかは、マップ画面の左下、もしくはプロフィール画面から確認することができる。

効率の良いトレーナーレベルの上げ方

PL1

▲野生で出現するポケモンは、PL30がマックス。

Pokemon Level(ポケモンレベル)の略。ポケモンの強化レベルのことで、ゲーム画面では数字で確認できず、星の砂である程度判別することができる。30段階目の強化レベルなら、”PL30”などと呼ばれている。

ポケモン強化に必要な砂

カーブボール1

ポケモンを捕まえる時に、カーブをかけてボールを投げること。捕獲率をアップさせることができる。

カーブボールの投げ方

ポケスト1

ポケストップの略。ポケストップを回すことで、ゲーム内で使用するアイテムを入手することができる。

ポケストップとは

遠隔金ズリ1

ジムに配置されているポケモンに、遠くから金のズリの実を与えて、やる気を全回復すること。

遠くのポケモンに木の実を与える方法

ゴプラ1

ポケモンGOプラスの略。GOプラスでは、スマホを使わずにポケストップを回したり、ポケモンをゲットすることができる。

GOプラスの使い方や設定方法

更地1

▲白いジムにポケモンを置くと、自分のチームカラーのジムになる。

自分のチームカラー以外のジムに挑戦をして、白い状態にすること。白い状態にすれば、自分のポケモンを置くことができる。

ジムのシステム解説

レイドパス1

レイドバトルに参加するために必要なアイテム。有料と無料のものがあり、無料のものは1日1つ入手することができる。

レイドパスの効果と入手法

10タマ1

▲10kmタマゴは手に入りづらい

10kmタマゴのこと。孵化装置に入れて10km距離をカウントすることで、中からポケモンが生まれる。距離毎に生まれるポケモンが違い、10kmからはレアなポケモンが生まれる。

タマゴで生まれるポケモン一覧

ソフBAN1

▲ソフBAN中はポケモンが必ず逃げてしまう。

Soft BAN(ソフトバン)の略。1日に規定数のポケモンをゲットすると、チート行為と誤解されてしまい、一時的にポケモンをゲットできなくなる。

ソフトBANについて

あたり技1

進化させた時に、おすすめ技の構成になること。

各ポケモンのおすすめ技一覧

DPS1

Damage Per Secondの略。1秒間に与えられる威力のこと。一般的にはDPSが高い=強い技ということになる。

DPSについて

EPS1

Energy Per Secondの略。1秒間のゲージ増加量を表しており、EPSが高いほどゲージの溜まる量が早いことになる。

EPSについて

通常技1

何度でも使用することができる技。画面をタップすることで使用することができる。

通常技最強ランキング

ゲージ技1

ゲージを貯めることで使うことができる技のこと。通常技と違って、ゲージが貯まらないと使用できない。

ゲージ技最強ランキング

技1・技21

技1は通常技。技2はゲージ技を指す言葉。

全技の一覧表

ナイス・グレイト・エクセレント1

ボールを投げて、円の中に上手く当てることで表示される文字のこと。ナイス→グレイト→エクセレントの順で捕獲率が上がっていく。

捕獲率まとめ

16進数の個体値1

0から15の個体値を16進数法を用いて名前に入力すること。そのポケモンの個体値がいくつなのかを、名前で分かるようにする方法。

例:
カイリューFFF(攻撃:15 防御:15 HP:15)

16進数とは

基数を16としてカウントしていく方法。プログラムなどでよく使用される。10進数と16進数の関係は、以下の表のようになる。

10進数0123456789
16進数0123456789
10進数101112131415
16進数ABCDEF

▲A~Fは数字に置き換えると上のようになる

個体値チェッカー

クリティカルゲット1

ポケモンゲット時に低確率で発生するエフェクト。このエフェクトが発生すると、一発でゲットすることができる。

ポケソース1

ポケモンが出現する場所のこと。出現するポケモンはランダムだが、出現する場所は固定で、出現する時間にも法則がある。

ポケソースについて

伝説ポケモン1

原作のストーリー内で、中核の役目をするポケモン。原作の公式大会などで使用できないことから、禁伝(禁止伝説)と呼ばれたりもする。原作の種族値が合計670~680になっているのも特徴。

第二世代までの伝説ポケモン

ミュウツーホウオウルギア

凖伝説ポケモン1

原作のストーリー内で、地方の言い伝えなどに登場をするポケモン。3匹もしくは2匹で1組になっている。伝説と違って原作での種族値が600以下になっていて、原作の公式大会などでも使用できる。

幻ポケモン1

原作のストーリー内で入手することが出来ず、配布などで入手するポケモンのこと。原作では図鑑の完成条件に含まない。映画などで主役として登場することも多い。

第二世代までの幻ポケモン

ミュウセレビィ

3犬1

ライコウ・エンテイ・スイクンの3匹のこと。3匹が犬の姿に見えることからこのように呼ばれている。モデルとなった動物は犬ではなく、エンテイ→ライオン、スイクン→豹、ライコウ→虎という説もある。

3鳥1

サンダー・フリーザー・ファイヤーの3匹のこと。3匹が鳥の姿に見えることからこのように呼ばれている。

個体値1

ポケモンそれぞれの各ステータス(HP・攻撃・防御)に設定されている裏ステータス。0~15まであり、数字が大きいほど強くなる。ゲーム内でリーダーが大まかに教えてくれる。詳しい数字は個体値チェッカーを使わないとわからない。原作では0~31までの個体値がある。

個体値チェッカーはこちら

種族値1

ポケモンの種類毎で各ステータス(HP・攻撃・防御)に設定されている裏ステータス。攻撃の種族値が高いポケモンは攻撃力が強く、HPの種族値が高いポケモンはHPが高くなるといった傾向がある。

各ステータスの種族値が高いポケモン

種族値ランキングはこちら

進化アイテム1

特定のポケモンを進化するために必要な進化アイテム。ポケモンGOではポケストップから低確率で入手することができる。

進化アイテムについて

ingress1

PokemonGOを運営しているNianticが運営するもう一つのゲーム。PokemonGOと一緒で位置情報を使ったゲームなのが特徴。

ingress公式ホームページ

ポータル1

PokemonGOを運営しているNianticが運営するもう一つのゲーム(Ingress)に登場するゲーム内の施設。PokemonGOでは同じ場所がポケストップやジムになっていることが多い。

ingress公式ホームページ

ブイズ1

イーブイとイーブイから進化するポケモンの総称。人気のため公式からもグッズが多く販売されている。イーブイの進化先は全8種類あり、ポケモンGOではそのうち5種類が実装されている。

イーブイの進化先を指定する裏技

進化マラソン1

しあわせタマゴを使って進化を連続で行い、経験値を大量に取得する方法。

進化マラソンについて

ルアー1

ルアーモジュールの略。ポケストップに使うことで30分間ポケモンが一定間隔で出現し続ける。周りの人もポケモンを捕まえることができるのも特徴。

ルアーモジュールについて

ベイビィポケモン1

ベイビィポケモンは、たねポケモンに進化するポケモン。ポケモンGOでは卵からしか入手することができない。ベイビィポケモンは進化していないが、たねポケモンとは呼ばない。

ベイビィポケモンの例

たねポケモン1

ベイビィポケモンから進化したポケモン、または進化をしていない(未進化)ポケモン。原作ではなくて、カードゲームから生まれた言葉。

たねポケモンの例

1進化ポケモン1

たねポケモンから、一度進化したポケモン。原作ではなくて、カードゲームから生まれた言葉。

1進化ポケモンの例

2進化ポケモン1

1進化ポケモンから、一度進化したポケモン。原作ではなくて、カードゲームから生まれた言葉。

2進化ポケモンの例

600族1

原作で種族値(HP、攻撃、防御、特攻、特防、すばやさ)の合計が、600になっているポケモン達のこと。ただし、ポケモンGOでは合計600になっていない。

第3世代までの600族

御三家1

原作でストーリーの最初に手に入る3匹のこと。ほのお、くさ、みずタイプのポケモンから1匹選んで旅に出る。というのが通例になっている。

第2世代までの御三家

ポケモンGO攻略の他の記事

ランキング
レア度早見表最強ポケモン最強わざ
おすすめ一覧
たまご出現一覧ポケモン一覧わざ一覧
この記事を読んだ人におすすめ

©Pokémon.
©Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

みんなが使う専門用語・略語

beachshell
352121

【専門用語・略語】
お掃除係
【意味】
複数人でのジム攻略時に、先発、中継ぎと時間差をつけて最後にCPを0にしていく人又は役目をいう

記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー

ポケモンGO攻略情報

USUM攻略情報

ポケモンGO最新情報

今後のイベント予想

伝説まとめ

ポケモンGOのランキング記事

ポケモンGO評価一覧

レイドバトル・ジム戦攻略

ポケモンの裏技・小ネタまとめ

ポケモンGO初心者向け記事

トレーナーレベルの上げ方

個体値/種族値について

ポケモン育成/進化について

ポケモンの捕まえ方

アイテムの使い方/入手

便利ツール・個体値チェッカー

タイプ別ポケモン一覧

ポケモンGOタイプ別わざ一覧

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中