ポケモンGO
ポケモンGO攻略まとめwiki
G0Plusの電池切れを防ぐ方法/交換のやり方

G0Plusの電池切れを防ぐ方法/交換のやり方

最終更新 :
ポケモンGO攻略からのお知らせ
【速報】6回目のEXレイドパスが配布開始!

ポケモンGOPlusが電池切れをした時のおすすめ対処方法を掲載!残量(マーク)の確認から交換方法もまとめているので、ここを読めば電池消耗の症状も解決できます!

目次

ポケモンGOPlus関連情報
電池交換方法使い方・設定方法機種変更をしたら
スポンサーリンク

電池交換のやり方

電池の型番はCR2032

GOPlusに使われているのは、「CR2032」というコイン型の電池。コンビニや量販店に置いてあり、100~300円くらいの価格で購入できる。

ドライバーで電池カバーを開ける

コイン電池を交換する際には、GoPlusのカバーをプラスドライバーで開ける必要がある。なお、カバーを固定しているネジは小さいので、ドライバーも小さいサイズを使用すると良い。

関連リンク:GoPlus取り扱い説明書

電池の消耗を抑えるには

1.安物の電池を選ばない

攻略班が安物のコイン電池でGoPlusを使用したところ、1ヶ月もしないうちに電池が無くなってしまった。あまりにも価格が安いと消耗が激しいので、注意。

内蔵の電池を購入

GOPlus購入時に最初から付いていた電池は「日立マクセル リチウム電池2個入り CR20322BS」という商品。Amazonなどで購入できるので、切れる前に買い貯めしておくのもアリ。

2.むやみにボタンを押さない

GOPlusは、ポケモンやポケストップの有無に関わらず、ランプボタンを押すと点灯する仕様となっている。点灯に必要な電池の消耗を抑えるだけでも、GoPlusを長持ちさせる効果があるだろう。

3.寒いと消耗が激しい

GOPlusに関わらず、バッテリーは気温が低いと消耗が速い。冬の季節はすぐ切れやすいので、適度に手で温めると良い。

スポンサーリンク

残量の確認方法

ゲーム内のGoPlusアイコンで分かる!

GoPlusの電池残量は、ペアリング時に表示されるGoPlusのアイコン上に、電池残量が少なくなると赤色の電池マークが表示される。また、電池マークは残量が約30%以下になると表示される可能性が高い。

30%以上でも電池マークが表示する不具合あり

電池が少ない事を知らせるアイコンは基本的に約30%で表示するようになっているが、寒い環境だと30%でも切り替わる不具合が発生している。アイコンが変わった後でもしばらくは使えるので、様子を見てから電池を交換しよう。

電池残量の確認はゲーム内のみ

GoPlusの電池残量は、ポケモンGOのゲーム内でしか確認できない。またアイコンによるお知らせ以外に、電池が少なくなるとポケモンGOとのペアリングが解除されやすくなるようだ

初期内蔵で約100日持つ

取り扱い説明書によると、GoPlusの初期電池では約100日間持つと記載されている。人によって電地を消耗する間隔は異なるものの、電池交換は3ヶ月に1回くらいを目安にすると良い。

ポケモンGOの他の攻略記事

ポケモンGOの最新アップデート情報まとめ
ランキング
レア度早見表最強ポケモン最強わざ
おすすめ一覧
たまご出現一覧ポケモン一覧わざ一覧
この記事を読んだ人におすすめ

©Pokémon.
©Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー

攻略情報

最新情報

今後のイベント予想

伝説まとめ

ランキング記事

ポケモン評価一覧

レイドバトル・ジム戦攻略

裏技・小ネタまとめ

初心者向け記事

トレーナーレベルの上げ方

個体値/種族値について

ポケモン育成/進化について

ポケモンの捕まえ方

アイテムの使い方/入手

便利ツール・個体値チェッカー

タイプ別ポケモン一覧

タイプ別わざ一覧

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中