ポケモンGO
ポケモンGO攻略|ポケGO速報まとめサイト
ゆふいんさんによる技調整レポート!環境の変化について

ポケモンGO ゆふいんさんによる技調整レポート!環境の変化について

最終更新 : ポケモンGO攻略班
ゆふいんさんによる技調整レポート!環境の変化について

ポケモンGOのシーズン3開始と同時に行われた技調整に伴う環境の変化・影響についてゆふいんさんの考察を記事にしています。対戦環境について知りたい方は参考にしてください。

シーズン3開始と同時にわざ調整

GOバトルリーグシーズン3開始と同時にわざの威力などの調整がされた。そのわざ調整によって対戦での影響や、環境の変化などを紹介している。

シーズン3のわざ調整の詳細はこちら

わざ調整で対戦環境に影響するわざ4選

わざ調整で強化されたポケモン4選

レジスチルについて

ゆふいんさんのレポート一覧はこちら

わざ調整で対戦環境に影響するわざ4選0

ムーンフォース

技名調整内容
フェアリーのアイコンムーンフォース威力:110
必要なエネルギー:60
追加効果:30%の確率で相手の攻撃を1段階ダウン→10%の確率で相手の攻撃を1段階ダウン

主にハイパーリーグのクレセリアが耐久力とチャージ量の早い通常技のサイコカッターで使用することで強力だったが、攻撃ダウンの確率が減少した。

ムーンフォースの詳細はこちら

使用率はあまりわらない?

確率が下がったものの、追加効果自体がなくなったわけではない。また、クレセリア自体の耐久力に変化があるわけではないので、使用率に大幅な変化は少ないだろう。

ふぶき

技名調整内容
こおりのアイコンふぶき威力:130→140
必要なエネルギー:75
追加効果:なし

わざの威力が上昇。スーパーリーグで活躍するナマズンはマッドショットのチャージ量が早く、等倍でふぶきを使った場合の恩恵が高い。

ふぶきの詳細はこちら

ふぶきを主に覚えるポケモン

ブレイブバード

技名調整内容
ひこうのアイコンブレイブバード威力:90→130
必要なエネルギー:55
追加効果:なし→自身の防御が3段階ダウン

わざの威力が上昇し自身の防御が3段階ダウンとなった。わざの威力がかなり高くなったため、ブレイブバードを使ってすぐに交代という立ち回りが増える。

ブレイブバードの詳細はこちら

初手エアームドが増える?

スーパーリーグで活躍するエアームドはラスターカノンが下方修正されたため、ゴッドバード・ブレイブバードの技構成が増加。交代をすれば自身の防御ダウンはリセットされるため、初手のエアームドの使用率が上がると予想される。

ドリルくちばし

技名調整内容
ひこうのアイコンドリルくちばし威力:60→65
必要なエネルギー:40
追加効果:なし

必要ゲージは変わらず、威力が上昇。スーパーリーグのサンダーやハイパーリーグ、プレミアカップのエンペルトが大きな影響を受けている。

ドリルくちばしの詳細はこちら

エンペルトの技構成が変化

エンペルトはドリルくちばしを覚えさせることで強力なハイドロカノンとの使い分けが可能になった。主に苦手なくさタイプとかくとうタイプのポケモンに有効だ。

わざ調整で強化されたポケモン4選0

ユキノオー

ユキノオーの全体画像

ユキノオーの評価

通常技のこなゆきが強化されただけでなく、新たにウェザーボールを習得し短い間隔でゲージ技を使えるようになった。弱点が多いものの、スーパーリーグ環境トップのマリルリやチルタリスに強く、新たな環境ポケモンとして期待ができる。

ユキノオーを使ったパーティ例

ユキノオーのパーティ解説はこちら

ユキノオーは1匹目に採用

ユキノオーは弱点が7タイプあり、耐久力も高くはないため1匹目に置きシールドを使う立ち回りがおすすめ。初手に多いマリルリやチルタリスに強い点も魅力となっている。

その他2匹の採用理由

控えの2匹には、ユキノオーが苦手なかくとうタイプやエアームドに対して強く出れるデオキシスと、環境に多いレジスチルやガラルマッギョ対策のナマズンを組ませることで勝率を上げることができた。

シャドウポケモンについて

ユキノオーは耐久力が高くないためシャドウポケモンもおすすめだ。火力が上がり対面が有利になる機会が増える。弱点が多く、シャドウにすることにより耐久力がさらに落ちるため、弱点をしっかりと覚えて、交代をスムーズに行うことが大切。

エアームド

エアームドの全体画像

エアームドの評価

ブレイブバードの威力強化。ラスターカノンが弱体化したが技構成をゴッドバード、ブレイブバードにすることで汎用性の高いひこうタイプの活躍ができるようになった。

エアームドを使ったパーティ例

エアームドのパーティ解説はこちら

エアームドを1匹目に採用

ブレイブバードは高火力な技だが、発動することで防御が3段階も下がってしまう。1匹目に採用することで不利な初手対面でブレイブバードを使って交代することができる。

不利な相手は即交代

技が通常技・ゲージ技含めてひこう統一なので、いわタイプやはがねタイプとの対面は積極的に交代して避けよう。

その他2匹の採用理由

控えにはエアームドが不利なポケモンを意識してガラルマッギョとチェリム(ポジフォルム)を選んだ。はがねタイプにはそれぞれ持つじめんとほのお技で対策。相性補完も考えてチルタリスはマッギョで、メガニウムはチェリムで倒して対策しよう。

フワライド

フワライドの全体画像

フワライドの評価

通常技のたたりめが強化。こごえるかぜは確実にあいての攻撃力を下げることができ、シャドーボールは火力が高く攻守両方を備えた技構成となっている。

フワライドを使ったパーティ例

フワライドのパーティ解説はこちら

1匹目にフワライドを採用

フワライドはゲージ技でこごえるかぜを覚えるため、若干不利な相手に対しても相手の攻撃力を下げて応戦できる。また、通常技のたたりめのゲージを貯める量が増加したため、こごえるかぜとシャドーボールの発動が早まった。

その他2匹の採用理由

フワライドが苦手なはがねタイプ対策としてデオキシスとナマズンを控えに採用。基本的に出し負けた際はデオキシスに交代する立ち回りがおすすめ。こちらのパーティ全体に有効なポケモンが出てきた場合はこごえるかぜを使う立ち回りを意識しよう。

ドラピオン

ドラピオンの全体画像

ドラピオンの評価

まとわりつくはゲージを貯める量が増加した。通常技としての火力が高いかみつくとチルタリス、トロピウスなどの対策として強力なこおりのキバの3つをパーティ相性によって使い分けることが可能になった。

ドラピオンを使ったパーティ

ドラピオンのパーティ解説はこちら

1匹目にドラピオンを採用

ゲージ技は相手のシールドやじめんタイプを意識したアクアテールと、マリルリなどの弱点をつけるヘドロばくだんがおすすめ。通常技のゲージを貯める量が増加したことで、じめんしか弱点を持たないドラピオンの汎用性が高まった。

他の通常技も強力

すでに覚えることができるかみつくやこおりのキバも攻撃力が高い優秀な技。パーティによって使い分けられる強さと、対戦中に相手が通常技の把握のために交代が遅れ隙が生まれるなど対戦中のメリットが生まれた。

その他2匹の採用理由

じめんタイプ対策のマリルリとはがねタイプ対策のチャーレムを採用。出し負けた際の引き先は耐久があり技も優秀なマリルリ。相手が交代をし、マリルリ・チャーレムどちらも対応できる場合、チャーレムを出しマリルリを残す方が安定するぞ。

レジスチルについて0

レジスチルの全体画像

ラスターカノンのエネルギー増加

技名調整内容
はがねのアイコンラスターカノン威力:110
必要なエネルギー:65→70
追加効果:なし

ラスターカノンの消費ゲージが5増加。威力に変動はないがチャージに時間がかかるようになった。通常技であるロックオンのゲージを貯める速度が早いため、はがねタイプとしての役割はゲージ量が増加した今でもこなせるだろう。

ラスターカノンの詳細はこちら

きあいだまの威力減少

技名調整内容
かくとうのアイコンきあいだま威力:150→140
必要なエネルギー:75
追加効果:なし

きあいだまの威力が減少。威力が減少したが現状も対はがねタイプとして有効となっている。調整以前からダメージが多すぎる場面も多かったため、火力不足を大きく感じる場面は少ないだろう。

きあいだまの詳細はこちら

対戦での使用率は変化する?

スーパーリーグ、ハイパーリーグ環境で使用率は減少すると予想できるが、大幅の減少とはならないだろう。また、ラスターカノン、きあいだまともに下方修正されたが、はかいこうせんは対人戦の性能が高くないため技構成の変更はない。

他のはがねタイプが増える?

今回の技調整によって、他のはがねタイプの使用率が増加する可能性がある。スーパーリーグではガラルマッギョ、ハイパーリーグではメルメタルを使用するトレーナーが増えるかもしれない。

はがねタイプおすすめポケモン
ガラルマッギョのアイコンガラルマッギョメルメタルのアイコンメルメタル

ポケモンGOの他の攻略記事

開催中のイベント

イベント終了まで
UMA復活湖の神話イベント
リモートレイドパスリモートレイドパス無料配布(8回目)
GOバトルリーグGOバトルリーグシーズン5(キャッチカップ)
友情の12日間イベント「友情の12日間」イベント
ユクシー対策ユクシー伝説レイド
11月の大発見:トゲチック
特別ボーナス特別なボーナス

告知されているイベント

イベント開催まで
リモートレイドパスリモートレイドパス無料配布(9回目)
キュレムレイドキュレム伝説レイド
メガユキノオーメガユキノオー実装
12月の大発見:ラプラス・ダルマッカ
カロス実装イベントカロス地方のポケモン実装イベント

©Pokémon.
©Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶ポケモンGO公式サイト

攻略記事ランキング
  1. GOBeyondアップデート内容まとめ
    GOBeyondアップデート内容まとめ
    1
  2. 湖の神話イベント開催!UMAが伝説レイドに復活!
    湖の神話イベント開催!UMAが伝説レイドに復活!
    2
  3. イベント最新情報まとめ!期間や次回の内容
    イベント最新情報まとめ!期間や次回の内容
    3
  4. 第6世代が実装決定!カロス地方(X・Y)のポケモン一覧
    第6世代が実装決定!カロス地方(X・Y)のポケモン一覧
    4
  5. トレーナーレベル50まで上限解放決定!TLの上げ方まとめ
    トレーナーレベル50まで上限解放決定!TLの上げ方まとめ
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


攻略メニュー
ポケモン関連の攻略サイト
便利ツール・個体値チェッカー
ポケモンGO最新情報
イベント
リアルイベント
ARコンテスト
GOバトルリーグ
リーグ別評価一覧
リーグ別おすすめパーティ
対戦関連
ゆふいんさん関連記事
GOロケット団
リーダー/ボス関連
したっぱ関連
機能解説
ポケモンGO一覧記事
ポケモンリサーチ
フレンド・トレード関連
伝説まとめ
レイドバトル・ジム戦攻略
レイドバトル
メガレイドバトル
EXレイド
ジム戦
ポケモンGOのランキング記事
ポケモンGOの裏技・小ネタ
ポケモンGO初心者向け記事
ゲームを探す
Gamewithでゲームを探す
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
×